のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

Blogの楽しさと難しさ

Blogって楽しい

でも面白いBlog作るのは難しい

 

 

 

読んだ


Googleの採用基準は空港で一晩語り明かせる事






おぉ


分かりやすいな











Fin.













いや終わらんで



小学校の時から文章書く時は気持ちを書きなさいって言われてきたからな











気持ち書かなあかんのってなんでやったんやろうな



先生あのね


今日は花瓶を壊してしまったよ



だけじゃその生徒の個性が分からんからなのか







それだけじゃ、面白く無いからなのか



後者やとしたら


みんな昔から面白い文章を書く方法をなんとなく


刷り込まれて来てるよな

 

でも実際気持ち書いたからって面白い訳じゃないよな

 

 



俺原稿用紙で作文するの苦手でな



何が苦手かって


文字をつなげて書くのが嫌いやった



「先生あのね、今日は花瓶を壊してしまったよ。とてもびっくりしたよ」



じゃなくて



「先生あのね

 今日は花瓶を壊してしまったよ

 びっくりしたよ」



って書きたかってん



だからこんなBlogの書き方なんやけど




繋げて書いてもたらな


どんなに気持ち書いてもただの情報になる気がするねん






歌って情報じゃないやん


情報とも言えるんかも・・・・



それは置いといて





歌ってええやん



それって聴いてる人に言葉が伝わる時間が作られてるからやと思うねん




「先生あのね、花瓶を壊してしまったよ。とてもびっくりしたよ。ごめんなさい」



じゃなくて



「先生あのね







花瓶を壊してしまったよ


とてもびっくりしたよ





ごめんなさい」




ほら、ちゃうやん



分かる?



これにな


Blogは写真も載せられるねん


もう楽しいやんか



そんなんやから俺は日記は続けられへんけど


Blogは続けられるねん




もっと文才あったら繋げて書いても読みやすくて面白いんやろうな




でも文才あっても


俺には面白い物語は作れへんかな

物語作る人ってすごいよな

 

俺バトル物とか恋愛ものとか

見るにしても読むにしても疲れるからあんまり好きじゃないんやけど


疲れるぐらい引きこまれてるやんか俺




続き気になって仕方ないやんか


それを作れるっていうのはすごい事



技法とかあるんかな

俺が技法を刷り込まれて育ってないだけで


きっとあるんやろう

でないと、ずるいわ

格好良すぎるやん


何考えてたらそんな事になるんやろうか




だって自分の考えじゃないねんで



物語に出てくる人物の気持ち書かなあかんねんで



いや~すごいわ



そら時間かけて考えるんやろうな


でないと、そんな才能ずるいわ



その才能は文章以外でも使えそうやし、

 

そんなこと言うたら俺がBlog書くことで培ってきたものも

何かに役立っとるはずやんな

何に役立っとんかな



あんまりちゃんと考えて書いてないから意味ないかもしれんな



もっと考えて書くべきなんかなぁ


もっと情熱みたいなもの打ち出していきたいなぁ

 

 

情熱打ち出すって言っても

 

俺人見知りやから実際会ってもこんなに話せへんけどな




なんの話やねん






あ、そう





一晩語り明かすって難しいな

















Fin.