のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

ブルース聴いてたらこんな話になった

Blogというものを紹介する

みんなBlogやったほうがいいと思うから読んで欲しい

 ブルース聴いてたらこんな話になった。

 

冬になると手がものすごく冷える

 

家にいると右手だけこたつから出してみかん食べたりしてるから


右手だけ冷える


だからタイピングする時に、左手は動くのに右手が動かんくて気持ち悪い



どうもキーボード見ずにカタカタ系男子の田邊裕貴です










なんでBlogやってるん?って聞かれることがある


最初に聞かれたのはにほんブログ村のアンケート


ブログのを始めたきっかけ・理由はなんですか?


みたいな質問



ドキッとした小6の俺


全然考えたことなかった


なんとなく悪いことしてる気分になった


理由って必要なんかと悩んだ



そして回答方式は選択式


記憶は定かではないけど「知ってほしいから」的なものを選択した



そんなもんかな


理由なんかなんでもええやろ




って思った時に俺がよく使う理由は


「モテたいから」


これ使えるからおすすめやで




まずはやってみんとな。


面白みは分からへんで




みんなにもBlog挑戦して欲しいから


Blogっていうモノを紹介するわな





本を読むことってめっちゃ大事って言われてるやん


本を読むには知識が必要やし


本を読むことで得た大きな知識は知恵になる


それは情熱になるし


視野が広がって優しくなれる



読み漁ってると、自分に情熱を持たせてくれる本に出会うと思う


自分は変わっても、自分に情熱を持たせてくれるものは変化しにくい


本は情熱の冷凍保存になる。


一度買えばそれはずっと自分のもので、何回読んでもいい


出会いは一瞬、出会えば一生


本はコストパフォーマンス最高やと思わへん?

 


読むことによって得るものがある。


そこで


それと同等かそれ以上に大事な


その情熱や知恵を表現すること。


これが本を読む本当の価値なんと違うかな




アウトプットで大事なスキルは


理解されること。


本当にできる人間というのは難しいことを簡単に説明する


らしい。


ちょっとこだわって書くとBlogではそれが磨かれる、はず。(自信は無い)








表現することは、伝えることとも言える


それはコミュニケーション



ロックは魂のコミュニケーション


まさにロックンロール



話がそれ気味やな


Blogはコミュニケーション


俺の人生で得たものををフリースタイルで表現できる場所


人前でフリーに話せる機会は普通少ない


けどBlogは話を聞きに来てくれる


俺の自由な話を自由に聞いてくれる


もしかしたら情熱を探しにやって来てくれる人がおるかもしれへん


最高やん







ロックンロールやろ





いや


ジャズかもしれんし、ヒップホップかも


あるいはクラシックやったりとか


新しいジャンルを知らぬ間に作り出してるかも


書いとるだけでテンション上がってきた






俺にとって表現するっていうことは情熱的なんや














Fin.