のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

博多旅行、新年のご挨拶

ご挨拶が遅れましたが


あけましておめでとうございます


本年もよろしくお願い致します

 博多行って来た














博多行った話書いていくわな






博多についたのは大晦日の昼


ついたら雨




とりあえずモツ鍋









これがなんと美味いことか







美味しさに調子のっとる田邊家御一行











博多駅めっちゃでかいねん



そのなかをぐるぐる回って疲れて


ホテルに向かう


田邊家御一行、一時解散








俺は










ヨドバシカメラ



都会の電機屋は素晴らしい


マイナーなメーカーも揃えてくれとる






 

 

 





で、散歩して集合





















更にお酒が入って調子の良い兄を御覧いただきました










 


集合


姉が作ってきた旗


これが田邊家






田邊家御一行様






 

 


博多ということで、中洲に




そして










櫛田神社





 

 

 

 

 

 

 







俺ちょっと写真の腕上がったんちゃうん


自分でいうてまうけど







お腹の空いてきた御一行は






中洲の街を歩いて晩ごはんを探した結果




こんなに飲み屋の続く街で


アルコールを置かない


うどん屋にたどりつく



これがまたなんと美味しいことか




中と外の温暖差でレンズが曇ったため、写真は無い


これこそ、ご想像にお任せるしかない


ちなみに、食べたのはうどんではない






お腹いっぱいになった御一行


疲れも溜まり、ホテルに直行


と見せかけて、締めに寿司食べて帰った




帰ったら一時解散


いろいろあって、年越して




 




初詣、住吉大社に臨むも


長々長蛇の列に、あっさりと諦めて


翌日の大宰府にかける










翌日。








 

 

 

 

 

 

 

ホテルで着付けして



京都駅へ向かう


早めの昼ごはん











ステーキ



さて





太宰府までの電車代負担を男気じゃんけんで決める


兄の彼女が連勝する。











 



父曰く、この一角獣は歴史的に大事なんだとか





 



太宰府、人で溢れかえってるから時間かかるやろなぁと思った


けど


意外と早い、ていうかほぼ並んでない



賽銭を入れるところが巨大やから


どこからでも参拝できる





 

 

 









ということで俺は人生初










絵馬を書いた










おみくじは小吉



『良い意味で変革の年』という言葉を貰った






 

 

 

 



その辺を歩いてるおじいちゃんに話しかけたら


付き人がついとって、「会長」と呼ばれてる


おじいちゃんのオーラで門前の人が散って



こんなにいい写真が撮れました





 

 

 



ぶらぶらして、京都駅へ戻る


で解散


俺は散歩してまたヨドバシ



集合




 

 

 

 

集合して追い込む

 

 

 

 

博多は何食っても美味かった

 

噂では臭いがきつくてラーメンが食えへんと聞いとったけど

 

食べたのはそうでもなかった

 

 

また来た時に、食べれへんラーメン探さなあかん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さぁ、もう帰ります

 

 

写真は以上

 

 

 

 

 

 

そしてこの後、ハプニングが起こるんやけど・・・

 

 

それはまた

 

いつか話すわ

 

 

 

 

 

 

ありがとう博多

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.