のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

ギターと俺のモテたい気持ちと時々おとん

俺とギター

俺と音楽の話

ギターと俺のモテたい気持ちと時々おとん




どうも

ギター弾きの

田邊裕貴です。









今日の日々100

今日はギターを

「Martin D-16GT」


大体の男は1回はギターに憧れる


俺がギターを始めたのは中3の時

親父が弾いてたギターを教えてもらい始めて

その直後「ゆず」のLIVEに行ったことで

熱が入って、なんとか今まで続けてこれた




結構な飽き性の俺が今まで続けてこれたことは

Blogとカメラとギター

あと年に1,2回行くか行くか行かへんかのスノーボード




その数少ない心の友の中に


ギターがいる









正直言って俺に音楽のセンスは無い







7歳ぐらいの時にオカンに

「ピアノやりたい」って言ったらしくて

おかんは喜んでピアノ習わせてくれたんやけど


練習が嫌いで仕方なかったから

6年ぐらいやってたけど、


中学の校歌弾けます。


ぐらいで収まった。





いやそんなにピアノ弾いたのに




やのに、音楽センス無いねん

まず歌うことがめちゃくちゃ嫌いやった


自分が下手なことは分かるし、それを聞いてる周りの目を見れば


歌ってられるか、どあほ



ってなるんよ



それでも音楽自体は好きやったから

憧れだけでギターやってみたら


意外にも練習が苦にならへんし、やればやるほど上手くなる



そしてこれが出来ればモテる


と、

そう信じてたから続けられたんかも知れへん







中学男子の動機は大体そんなもんや








それで、中学からやってるバスケ続けようと思って高校に入ったら


1ヶ月後まさかの文化部に入ってギター弾くだけの俺がおった。



もちろん歌はほとんど歌わないし、歌えない



でもギターは楽しかった


色んな音を出してくるし、ピアノに比べたらめちゃくちゃ手軽やし、


渋いおっちゃんが弾いてる姿はめちゃくちゃにかっこいい


そしてギターはモテるとまだ信じてた



1ヶ月後、モテるのはボーカルやと気づいても、見てみぬフリしてギターを弾くだけの俺がおった。







歌は歌えなくても、ギターを弾いてるおっちゃんはかっこいい


だから俺もギター弾いてたらかっこいいはずや






1ヶ月後、JKは一生懸命に汗かいてスポーツしてる爽やかで身長高い奴が好きと、

気づいても見て見ぬフリして俺はギターを





もうええか。


俺はもうギター弾くぐらいしか残されてない状況に陥った



そんな状況でもギターは俺を楽しませてくれる







言葉はないけど、伝わる








音楽のその良さがギターには詰まってると俺は感じる

楽器はみんなそうやと思うけど

ギターは特に詰まってると思う


センスなんか無くても楽しむ気持ちとモテたい気持ちだけでいけてまうねん



結局ギターのおかげで出会えた面白い奴もおるし


センスが無い俺でも面白い奴と出会って、楽しめる所に連れて来てくれた

ギターには感謝してる


「Martin D-16GT」はモテたいだけの俺には勿体無いええギターなんやけど




おとんが衝動買いしたのをずっと借りてる



いや半分貰ってる





何年後

俺がショックで倒れた時も

俺はギターを弾くだけ














Fin.

「Martin D-16GT」は
Instagramの投稿投稿をチェック

田邊裕貴のInstagram