のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

【募集】寄稿を募集しています。

まず寄稿とは? その条件と方法をまとめました。

 

 寄稿を募集しています。

 

寄稿とは?

原稿を寄せると書いて、寄稿です。

要するに、このBlog「のぉ れいん のぉ れいんぼう」という場所で記事を書いてみませんか?という事です。

募集要項

応募条件

  • このBlogの読者であること

全ての記事を読んでいて欲しい。ということではありません。

簡潔に申し上げますと、このBlogの雰囲気がつかめていれば十分でございます。

ブログ経験の有無は問いません。むしろブログを始める入り口になればと考えています。

他にも年齢、性別、国籍は問いません。ただし原稿は日本語でお願い致します。

匿名での寄稿も歓迎しております。

こんな人に書いて欲しい

  • Blogをやってみたいが、作るのは面倒くさい。だが書いてみたい
  • 自分の活動を知ってほしい
  • みんなに伝えたい事がある
  • のぉれに出演してみたかった

こんな人に提案したい

  • ブログをやっているが、マンネリ化していて楽しめない
  • 普段自分のブログで書いている内容とは違う内容を匿名で書いてみて、反応を見たい
  • ブログをやってみたいが自分の書くものが面白いのか、腕試ししてみたい

いずれの場合も後述の注意点に関してはご理解のほど、よろしくお願います。

記事を書くにあたっての注意点

こんな寄稿記事は嫌だ
  1. 特定個人への攻撃を含む内容
  2. 既に発表済みの文章
  3. 政治、宗教色が強い、また偏っている
  4. アフィリエイト等、収益の発生するリンクを貼っている

以上に該当する内容の場合、寄稿をお断りさせていただきます。

そして、宣伝行為については下で詳しく記していますのでよくお読み下さい

記事のテーマは基本的に自由

自分にしか書けないものがあればそれは素晴らしいことですが、

思いっきり「雑記」でも構わないのです。

コンテンツはB級でいい。というのが私の考え方にあります。

書きたいことを書く。それを読みたい時に読んで欲しい。

それが私の「のぉれ」に対するスタンスです。

※あくまで個人の意見です。

宣伝を含む記事について

基本的にOKです。ご自身のSNSやブログ、大いに宣伝してください。

特にご要望がない場合、ブログを運営している人に対しては、こちらから寄稿記事の末尾にてブログやSNSは紹介させて頂くつもりです。ご不要な場合は申し付け下さい。

ここからが大事

営利を目的とする事業の宣伝に関しては条件があり、

営利事業の宣伝に関しては、私がローカルガイドで訪れた方や、取材させていただいた方、またはこちらから依頼した方にだけ、営利事業の宣伝を含む寄稿記事のお誘いをさせて頂いています。

要するに営利事業の宣伝を含む寄稿記事を書きたい場合

  • ローカルガイドに応募する
  • 取材されたい人に応募する

という2択があります。

ローカルガイド? 取材されたい人?

という方は下記【募集】カテゴリーの記事を御覧ください

 

 

yuuki167a.hatenablog.com

yuuki167a.hatenablog.com

yuuki167a.hatenablog.com

 

 

その他

自分で書いた記事に自身が無い校正、編集して欲しい!

というような方がいらっしゃればご気軽にお申し付け下さい。

素人ながらお手伝いさせて頂きます。

寄稿記事の書き方

誠に勝手ながら、寄稿記事の書き方に関しては読みやすさを考え別記事を用意させていただきました。

 

yuuki167a.hatenablog.com

 

 

応募方法

 下記連絡先に

  • 自己紹介(出来るだけ具体的にお願いします ※匿名の場合はハンドルネームで結構です)
  • 大まかな住所
  • 何に応募するのか(ローカルガイドや取材されたい人等)
  • 理由

最低限として以上のものをご連絡ください。

連絡先

興味がある。やってみたい。という方は田邊裕貴公式LINEまでご連絡ください

 ↓

友だち追加

 

または下記応募フォームから

のぉれ応募フォーム

これまでの寄稿例

 

www.yuuki167a.com

www.yuuki167a.com

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に

なぜ寄稿記事を募集するのか。

それはこのBlogを私にとってのアウトプットツールに留めず、インプットツールとしても活用したいと考えているからです。

そして、個人を紹介する上で、その個人の周りの事を紹介するというのはとても効果的であります。

寄稿記事で私が刺激を頂くとともに、読者の方には田邊裕貴の周りにはこんな人がいる。という事を広めていきたいという目的がございます。

みんながハッピーになれるBlog運営を目指しております。

これを読んでいるあなた、

ブログ書こうよ!!!!!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 Fin.