のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

ボーリング20ゲームしたからコツ書くわ

なんか気づいたらボーリング場に向かってて、気づいたら20ゲームしてた。

若いって怖い

今はなけなしの握力でBlog書いてます。

田邊裕貴です。

 

 

もちろん頭も回ってないから明日の朝読んで恥ずかしくなるんやろうな

それでもええわ

 

まずな、ボーリングな

カーブかけなあかんで

カーブの掛け方?

 

ボーリングの球って指通すとこ3つあるやん

普通は3つとも使うけど、2つだけ使うねん

親指入れんでええねん

ほんで手首じゃなくて腕ちゃんと使って回転かける

俺はカーブ掛かり過ぎて端から端まで行ってまう人やねん

 

別にカーブかけんでもストライク取れるやん

 

って思ってない?

 

 

 

 

ダメーボーラー

 

20ゲームしたら何回球投げると思ってんの

真面目にまっすぐ投げてたら逝くの、手首が。

だから楽にピンを倒せるカーブは習得せなあかん。

 

最初はもちろんチーム戦とかして、スコア競って、負けたら〜〜とか言うてたけど

10ゲーム越えたあたりからは人のスコアなんて見えない

 

ボーリングは自分との戦い。

 

あ、大事な事書くの忘れとった

ピンも見んでええで。

レーンの途中に▲のマークあるやろ

あれ基準にしたらええねん

あと足元にも●のマークあるねん

このマークを基準にして、どこからどこに向けて投げたらどの辺に行くっていう自分の癖把握したら

ピンなかんか見んでもストライクは出せる

 

もちろん勝負強い俺はラウンドワンの1時間に1回くらい暗くなるやつでストライク出したで

 

結局大事なのは集中力やったわ

そう考えるとボーリングって体力も精神力もつくから素晴らしいよな

 

 

 

 

 

 

 

 

もうボーリングしたくない

 

 

 

 

 

 

 

 Fin.