のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

また奥田民生が俺を奮い立たせる

スランプに陥ってました

田邊裕貴です。

 

この話何回もBlogに書いとると思うんやけど

俺のBlog更新と生活習慣は密接に関わっててBlog更新してない時は生活習慣が乱れてる。

ほぼ例外なく乱れてる。

 

じゃぁ元気が無いのかって言われるとそんな事も無い。

今回に限ってはなんで更新せんかったかと言うと

 

自分が書いたものがつまらない気がして書けへんかった

 

っていう、典型的なスランプ

俺はこういう事2ヶ月に1回ぐらいあるねんな、どうも

 

という事で

 

散歩してきた(チャリで)

チャリでうろちょろしたら散策っていうんかな

 

 

成増

 

 

そもそもなんで家を出たかというとテレビで奥田民生の『さすらい』が流れたから

すげぇ旅に出たくなって。

 

 

さすらい

さすらい

  • 奥田 民生
  • ロック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

 

めちゃくちゃ心に染みたんよな

そういえば最近全然音楽聴いてなかったねんな

 

 

 

 

 

奥田民生再生しながらチャリ漕ぐ

天気は小雨

 

 

 

 

 

チャリやと一眼レフ取り出すのが面倒やからスマホカメラ

 

 

 

 

行きたい所があって

東京の上の方に川が流れとるんよな

その川岸の広場っていうか、その長閑な感じを見たかった

 

でも空はどん曇り

 

 

 

 

グリーンハイムにグリーンが全く使われてなかったりするし

 

 

 

 

 

東京でも端となるとこうなるんやなって感じ

 

鉄塔とか見ると何となく落ち着く

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車1台しか通れへん橋とか。

 

 

 

 

ほんでついた

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ野球しとる

公園とかじゃなくて全部野球場やった

 

俺は犬とフリスビーで戯れてる人たち、鬼ごっこする子どもたちを想像して来たのに

めちゃくちゃ野球。

 

 

 

 

 

 

 

ここでやっと一眼レフ取り出す

 

 

 

 

分かるかな、この野球具合

 

 

 

 

ほんまはこういうの撮りたかった。

 

 

撮ったんやけども。

 

 

 

 

 

 

 

野球は野球で長閑やったからよしとする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ってまじの自然少ないんよな

作られた自然がほとんどで

それは見ても全然面白くないと思った

 

 

 

あと不意にこういう塔が登場する

 

ゴミ処理場なんかな

 

 

 

 

猫はそこそこおるから嬉しい。

 

 

田舎の猫よりちょっと人間慣れしてるかな

 

 

 

 

 

お腹すいたから街の方に戻っていく

 

 

そして東京に来て初めてラーメン食べた

ラーメン高いな

あれは高級品や

 

お金ないから結局安いチェーン店に入ってしまう自分が凄い悲しい。

 

 

 

ほんで雨が本気で降ってきた。

 

 

 

ずぶ濡れでチャリ漕ぐ

 

これがなんか気持ちよかった。

 

どこおっても俺は俺なんやなって実感した

 

東京に来て不満な事といえばボケとツッコミの文化が無さ過ぎる事かな

ものすごいツッコミたいけど、ツッコめるほど深いボケが出てこん

そしてテレビで吉本新喜劇やってない

 

 

 

 

 

 

おまけ

散歩以外で何してたかっていうと映画見てた

勉強のために古い洋画をいっぱい借りてきたんやけど、一応邦画も見て

 

『夢と狂気の王国』っていう映画なんやけど

 

 

夢と狂気の王国 [DVD]

夢と狂気の王国 [DVD]

 

 ↑これ

 

スタジオジブリのドキュメンタリー映画で、ジブリ好きな人は是非見て欲しい

今まで自分もジブリ好きって言うてたけど全然ジブリの事知らんかったなぁっていう感じ。

 

 

ほんで宮﨑駿が

「僕は鉛筆はB5を使いますよ」

 

って言うとって

めっちゃ5Bの鉛筆欲しくなってなんとなく池袋まで飛んで画材屋さんに入って

 

 

 

B、3B、5Bの鉛筆と練り消しゴム買ってきた。

 

で書いた絵がこの小ささ

こういう無意識に書く絵の大きさって気の大きさ表すよな

つまりはそういう事なんよな

 

 

 

 

 

ほんでよく分からんポエム書く。

ほんま恥ずかしい

 

こういうポエム最近書いてなかったねんな

結局こういうよく分からん落書きが好きなんよな

と、思った。

 

ちなみにこの青文字のポエムは真っ白な画面に小奇麗な文字を並べただけでお洒落に見えるっていうのを風刺してる

 

 

 

 

 

東京に来てからと、来る前の自分の生活見直したら

無意識にやってたけど自分にとって重要な事って結構あるんよな

それが無くなるだけで気持ち沈んだりするねんなぁと。

 

案外脆いよな、生活って、

すぐ崩れる。

でもちょっとした事ですぐ戻ったり

 

いつでも心に染みる歌って凄いなって思ったり

あぁ、そういえば弾き語りも毎日出来てないなぁ

 

友達とカラオケで一晩明かしてみたんやけど、東京でカラオケしても背景映像が東京やから全然現実逃避出来んのよな

でも歌うの楽しい

 

3年前の俺が聞いたらびっくりするやろうな

歌うの楽しい

 

田舎で夜中でもギタージャカジャカ出来る環境ってめっちゃ恵まれとるって

想像以上に恵まれとったと思うわ

 

 

 

あ、話長くなりよった

そういう事でまたBlogどんどん更新していきたいからよろしく!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.