のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

老けない方法があるなら教えて欲しい

今年の夏は忙しくなりそうな田邊裕貴です。

 

学校の作品制作実習で作る作品のスタッフィングが終わりました。

撮影のチーフというポジションをやる事になりました。

 

よしよし。

 

映画の仕事って大きく分けて演出部と技術部に別れてて

例えば助監督は演出部で、

助監督の中でもチーフ、セカンド、サードっていう役職がある。

それぞれ仕事が違うねん。

 

撮影部の場合は撮影技師、チーフ、セカンド、サードって感じなんかな

1台のカメラを2,3人で動かすねん

めちゃくちゃ役割分担やねん

 

一眼レフでずっと写真撮ってた俺は知った時驚いた

 

 

 

今日の一枚

 

今日の一枚って書くの久しぶりやな

これは撮った時に

 

「これは今日の一枚やな」

 

って思ったねんな

カメラってやっぱり面白いわ

 

 

今からする話は今日の一枚とは関係ないねんけど

 

 

 

 

 

先週の土曜日、愛すべき後輩達が部活を引退してた。

文化祭が最後のステージやねんな

 

高校の部活を引退してからもう1年経つと思うと身の毛がよだつ

というか後輩が今高校3年生になってる事自体ものすごい違和感がある。

 

思い出補正も凄いと思うけど、今当時の写真見返すと眩しすぎてよく見えへん。

去年のこの時期は

 

 

 

とにかくタンクトップが好きで

 

 

 

 

 

 

毎日学校にカメラ持っていって

 

 

 

こんな感じ

 

 

 

 

 

 

 

若いな

 

 

 

 

若い

 

 

 

 

 

若い

 

 

 

 

 

 

これは俺写ってへんけど

 

 

若いな

 

 

 

7月といえば

 

 

 

 

 

この写真やな

 

またこのタンクトップ着とるわ

 

 

 

とにかく若い

 

俺、毎年ものすごい勢いで老けよるねんな

 

2015年の6月なんかは

 

 

 

 

 

こんな感じや

 

分かるかなこのフレッシュさ

俺は高校の時は文化部で文化祭活躍するからこの時期一番モテたんよな

モテたって言うても高校生活で「好きです」って言われた事無いんやけどな

 

 

やっぱり黒髪のほうが若く見えるし元気そうやな

黒に戻そうかな

 

とりあえず茶髪は嫌なんよな

そんな事よりとにかく髪の毛切りたい

割りと忙しくてなかなか切れへん

 

 

 

 

 

 

なんの話やねん。

 

 

なんの話しとったんや

あぁ、後輩が引退して感慨深いって話や

 

去年1年間はめちゃくちゃ何かあったなぁ

まじで人生で一番深く広く考えた気がするわ

 

高校生活最後の年としては青春できてたのか分からへんけど

俺の人生18年目の年としてはええ1年やったんかなぁ

 

今年も負けんように輝きたい。

 

最近は貧乏性が激しくて読書が足りてないねん

インプットあってこそのアウトプットや

 

ほんで今日はなんの話やねん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.