のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

結局、田邊裕貴は写真日記ブロガーである。

最近になってブログに新しいお客さんを呼びたいと思うようになった。

そしてブロガーとして認められたいと思うようになった。

 

でもよく考えると、このブログを読んでくれている人たちは既に俺をブロガーとして認めてくれているんじゃないかって、

そう考えた。

 

だとしたらそれは何故か、

 

俺がずっとブログを書いているからか、それとも俺のブログが面白いからか、

 

俺のブログが面白いとして、

俺のブログの何が面白いのか

 

俺は伊達にも7年間ブログ書いてるから、自分の得意分野くらい知ってる。

得意なジャンルは本のレビューでも、哲学でも、自己啓発でも、ブログ論でもコンテンツ論でも写真論でも無い。

 

写真日記である。

 

田邊裕貴は写真日記ブロガーである。

このブログの読者の一人として言わせてもらうけど、これは間違いない。

最近では写真日記をたまにしか書かないにも関わらずおそらくこのブログの読者は、

 

このブログのメインコンテンツは写真日記やな

 

って思うと思う。

 

だってずば抜けて面白いもん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でっていう話

たまにはこういうエッセイみたいなブログも書きたいと思って、俺の何でもノートから抜粋した。

 

というかむしろ数年前のブログは何でもノートやったなぁと思い返して書いてみた。

 

誰でもない誰かの小話、

誰でもない誰かの日記、写真、

 

気づいたら田邊裕貴やったっていう話

それが『のぉ れいん のぉ れいんぼう』なんかなぁっていう話

 

それにしても最近の俺は

落ち着きが無かったなぁと思う。

忙しいと書いて字の如く、心亡くしてたかなぁと

今朝感じてみた。

 

新しく始めるブログと、ラジオっていう企画に心傾いてたのは事実やし

浮足立ってたなぁと思う。

 

そういう自分も嫌いじゃないけどな

その状態でもええ記事書くようになって欲しいよな

 

 

とにかく『のぉれ』に費やす時間が少なかったと思う。

他のものに手出して『のぉれ』がお粗末になるようなら何も意味ない。

 

『のぉれ』以上に田邊裕貴らしいものが今のところこの世に存在してない事を考えると

これをお粗末にするって事は生きる意味から考えた方がええんちゃうかってぐらい

 

 

 

 

 

 

ちょっと話大きくなりがちやな

 

ようは、自分に素直になれよって話。

わざわざBlogのコンセプトに書いてるように、このBlogの価値は「田邊裕貴であること」

 

田邊裕貴が田邊裕貴であるためのブログ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近名刺を作った関係もあって田邊裕貴って言う字見すぎて訳分からんくなりそうや

これだけ自分の事考えてるやつもそうそうおらんやろ

 

今日も明日も、ナルシストで以降。

 

ちゃう、行こう。

 

 

 

 

 

 

で、この記事に写真一枚も貼らんあたりが俺らしいよな

 

 

 

 

 

 

ほな

Fin.