のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

ネットにローカルを作るために、家賃も家事当番もないシェアハウスを作りました。

どうも、専門学校に入って映画を志すようになってから

相変わらずなんだか大忙しの田邊裕貴です。

というかお久しぶりですが、今日は宣伝記事です。

とは言ってもお金は取りませんので最後まで読んでいただければ幸いです。

 

この度私は、ネットにローカルを作るために、

家賃も家事当番もないシェアハウスを作りました。

その代わり住人にはやりたい事をやって頂きます。

 


 

家賃も家事当番もないシェアハウス

いきなりですが語弊があります

 

僕が今回立ち上げたシェアハウスですが、家賃も家事当番もないシェアハウスというより

仮想シェアハウスだから家賃も家事当番も必要ないのです。

 

新ブログ(仮想シェアハウス)『Jeepers Creepers』を立ち上げました!

仮想シェアハウス、その実態はブログ。

ですが普通のブログとは違います。

 

仮想シェアハウスと言っているように、ひとつのブログに複数の住人が存在します。

家賃も家事当番もありませんが、住人達には自分が作りたいコンテンツを発信してもらいます。

 

『Jeepers Creepers』の目的

ネット上にローカル(地方)を作りたい。

 

それを形に出来るのが仮想シェアハウスではないか、という挑戦です。

昨今のインターネットは、グローバル化に次ぐグローバル化で壁という壁が打ち崩され続けています。

全てが繋がる世界

 

それはそれは素晴らしい響きですが僕はそこにちょこっとだけ苦言を呈したい。

 

「面白いものはローカルにこそあるんだ」

内輪ネタで結構。

最高の内輪ネタを目指せばいい。

 

インターネットが普及していく中で、色んなサイト、コンテンツの

ユーザーやファンが増えて

インフラも整っていく中で失ってしまうものだってありました。

 

多様性です。個性です。

万人が見るコンテンツだから万人に向けて作っていくうちに誰も興味を持たないコンテンツが出来上がって行きます。

 

もうそんなの見たくないじゃないですか。

 

面白い人達を集めて面白いものを作ればいいんです。

それは案外、ローカルだから出来る事なんです。

 

 

という事でネット上にもローカルを。

 

『Jeepers Creepers』です。

 

ルールはひとつ。考え方はシンプルに。

『Jeepers Creepers』は普通のブログとも違いますが

普通のシェアハウスとも異なります。

 

普通のシェアハウスと異なる点、

それは覗きにやって来る人達がいる事です。

 

むしろ覗きにやって来る人々がいなければ仮想シェアハウス『Jeepers Creepers』は完成しません。

 

覗きにやって来る人々もシェアハウスの一員

『Jeepers Creepers』ではその人達に敬意を込めて閲覧者や読者ではなく「Peepers」(ピーパーズ)=覗き見る人々

と呼ぶことにしました。

 

そして、『Jeepers Creepers』の住人達、それからPeepersにも共通する我らが仮想シェアハウスのルールはひとつ

 

「やりたい事をやってもいいし、見つけてもいい。」

ただ好き勝手にやってもいいという訳ではありません。

 

皆がやりたい事を出来る場所を作っていこう。という念を込めています。

 

だからといって変に気を使う必要などありません

考え方はシンプルに

 

いいコンテンツとは何か

 

それを一緒に考えながら進んでいけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それでは気になるところ。

 

住人とPeepersを募集しています!

ここまで読んでいただいた方はもう気になっているかと思いますが、

既に『Jeepers Creepers』には住人が3名おります。

 

しかしなんとまだ募集中です!

 

ネット上にローカルを作る事を考えているため、

大人数で運営する事は今のところ考えておりません。

 

ご決断はお早めに。

 

募集ページです。

仮想シェアハウス『Jeepers Creepers』の住人を募集! - Jeepers Creepers

 

Peepers希望の方へお願いです!

先程も記述いたしましたが仮想シェアハウス『Jeepers Creepers』はPeepersがいて初めて成立します!

 

『Jeepers Creepers』の住人は皆クリエイターか、クリエイターになっていくであろう人達です。

ヒトをクリエイターにするのは本人の熱い気持ちと、それを支えるPeepersの存在です。

どうかこれから生み出されるコンテンツがお気に召されましたら是非!

 

反応を示してあげて欲しいのです!

 

『Jeepers Creepers』を代表する大家さんとして、よろしくお願い致します。

 

 

宣誓

さぁ、それでは仮想シェアハウス『Jeepers Creepers』

ネット時代をより面白く。面白いヒトが面白いモノを創れるコトを目指して

 

ネット上にローカルをオープンします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Jeepers Creepers

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ:編集後記

この仮想シェアハウス『Jeepers Creepers』を指導させるまで

今まで自分がやりたい事を見つけて、やり始めるまでの流れを思い返していました。

これまでの自分はかなり生き急いでいたと思います。

 

だから今回は大切に大切に、じっくり考えて企画を育てていきました。

アイデアはシンプルです

複数人でブログを運営したら絶対に面白い。

そこから始まりました。

 

実はこの企画を発言したのは初めてではありません

アイデア自体は中学生の時に既にありました。

ですが今まで理由は色々あって実現しませんでした。

 

自分一人でやりたい事をやるのは、意外に簡単です。

突拍子もありませんが、大体の事は要らないプライドを捨てれば出来る事が多いです。

 

しかしみんなでやりたい事をやるのはとても難しい。

 

みんな違ってみんないいけれど、皆が動く理由

それはたった一人の熱狂だったりします。

 

仮想シェアハウスという企画が第一歩を踏み出しました。

簡単に言うと僕のわがままです。とても楽しいです。

面白いと思っています。

 

だから住人にもわがままに生きてほしいと思います。

やりたい事をやることと、やりたい事が出来ることは違います。

やりたい事をやるヒトではなく、やりたい事が出来るヒトになって欲しいと思います。

 

これから僕はきっと面白いものが出来ると信じて歩いていきます。わがままに。

どうか手伝って欲しいと思っているわけです。

よろしく。

 

 

 

そしてこのBlog『のぉ れいん のぉ れいんぼう』も負けないようにもっともっと進化していきたいと思うわけです。

 

 

 

 

じゃ

 

 

 

 

 

 

 

Fin.