のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

すぐそこに転んでるオモロを勇気出して手に入れたい欲求、探究心

f:id:yuuki167a:20190521185015j:plain


 

大体、

 

大体の場合、なんですけど、

 

久しぶりにブログ書こうと思って、

俺どんな事書いてたんやろうって自分のブログに久しぶりに訪れたらサイトのデザインが気になってやる気なくすんですよね

 

だからブログ始めるよっていう人がいたら、サイトデザインは完璧に拘るか、

全く拘らないと割り切るか

 

中途半端なことはしない方がいいです。

一番ダサくなるんで。

 

 

このダサいブログをどうにかしたい。たなべです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日自転車漕いで来たんですよ

 

というのも最近『弱虫ペダル』っていう漫画、アニメにハマっておりまして

高校自転車競技部の話なんですけど。

 

ロードレースっていうやつですね。

彼らめちゃくちゃ自転車漕ぐんですよ。

 

当たり前なんですけど、自転車競技の話なんで、登場人物は作品中ほぼずっっと自転車乗りっぱなしなんですよ。そこに違和感無いんですよ。

 

これ凄い事ですよ。

 

普通ね、テニスの1ラリーの最中にそんな分量喋れるかいってなるじゃ無いですか。

必殺技叫びながらスラムダンクシュートする?

 

桜木花道は天才やからしてたけど。

 

 

スポーツ漫画めちゃくちゃあるけど、基本的に違和感あるやん。

 

でも自転車ってスポーツの中でも珍しく自分の体を自分で支えずに、自転車が支えてくれるから

 

喋ってても違和感少ない。

そもそも技っていう概念が薄いから

 

一瞬でそんな喋れる?

 

みたいな事もほぼない。

 

 

 

 

自転車って優秀よな

 

そら舞台化もされるわ。

 

役者はハンドルだけ持ってその場駆け足してるらしい。

 

シュール。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

という事で自転車漕ぎたくなって、運動不足やし、

 

今日はチャリで下北沢行こうって思って、

 

 

悪い癖なんやけど、行きたい所決まっててもこういう時地図見んねんな。

 

その方が絶対道を楽しめる。

 

 

 

で気づいたら

 

 

 

f:id:yuuki167a:20190521185015j:image

 

 

代々木公園おった。

 

 

 

完全に下北沢過ぎちゃってて、

 

諦めてそのまま代々木公園のサイクリングコース6周した。

 

 

 

ちなみに普通のチャリやで、微塵も競技用に改良されてない。

なんならギアはあるけど、調子悪くて6段まであるのに1,2,4,6段しか使えてない多分。

 

 

 

ロードバイク欲しいなぁと思いながらも、

 

 

俺自転車漕ぐのめちゃくちゃ速いから、目の前走ってるロードバイク大体抜けるんよな。

 

 

こうなってくると自転車の性能でそこまでスピード変わるんって気もするけど

 

変わるんやろうな。

 

ロードバイク欲しい。

 

 

 

 

 

東京やと信号多いから自転車の方が車より早かったりするよな。

素晴らしい。

 

 

 

 

 

f:id:yuuki167a:20190521185559j:image

 

 

そんなこんなで代々木公園を後にして

 

 

f:id:yuuki167a:20190521185622j:image

 

 

そのまま進んで原宿でスニーカー見て、

 

 

f:id:yuuki167a:20190521185625j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

渋谷回って帰ってきた。

 

 

 

 

めっちゃ疲れた。これは昨日の話。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:yuuki167a:20190521191644p:image

 

 

今更ながら、ほんとに今更ながらモチベーションが出てきたので高校の同窓会の写真をいじってました。

 

多分今日の夜深めには同窓の皆さんの元へは届けられると思います。

 

 

こういう時は残念ながらコンプライアンス的に皆さんの元へお届け出来ない写真というのはあるものでして

これを皆と共有できないのは本当に残念。

 

と思いながら沢山笑わせて頂きました。

 

 

 

あとね、

 

 

ドレスって素晴らしいね。

 

ドレス大好きかもしれん。

 

 

ほぼほぼ高校卒業ぶりに会った皆でしたが、素敵になったなぁと、

なんか上から目線で申し訳ないですけど写真撮ってて、編集してて、思いました。

 

 

その皆のキラキラを写真で出来るだけ再現してみたつもりです。

自分の撮影の未熟さが心に染みた撮影にもなりました。

 

 

 

 

またリベンジさせてくれ!

どんどん素敵になる皆と一緒に飲んで話して写真撮らせて欲しい。

 

 

 

同窓会っていうと大それちゃうから、もっとシンプルな会を持ちたいなって。

 

高校の時、いっつも仲良しな人たちで「なかよしクラブ」って言ってたんやけど

 

その輪っかをちょっと広げて、

 

 

「仲良しの仲良しは仲良しだから皆なかよしクラブ」

 

っていう、

 

なんなら通ってた学校とか年齢とかちょっとずつ越えて行けたら絶対面白いよな

 

俺は東京出て、特に地元に戻るつもりは今のところ無いんやけど、

地方は地方の強さがあると思うし、

 

その強さに気づけてないのは勿体無いし、気づいてて活かせてないのはダサいんじゃない?

って思う。

 

 

人口爆発都市東京は強い。

 

 

でも、一つ一つのコミュニティ同士なら張り合えるし、そこにハンデはない。

 

 

俺ももっと横の繋がり欲しいし、きっと皆そう。

 

みんな仲良く最強の世代作ればいい。

 

 

 

 

 

と、思うからまた皆で集まって飲もうや。

 

 

 

 

俺生まれ育ったのは神崎郡福崎町なんやけど、高校は姫路市で、

神崎郡福崎町と姫路市は隣なんやけど。

それでもなんとなく地元が2つに別れちゃってる気がしてて、

 

単純に中学の同窓会の奴らと高校の同窓会の奴らが仲良くなれたらもっと面白いのになって思うんよな。

 

 

 

 

楽しもうぜ田舎。

という事で俺主催の仲良し飲み会を地元で開催したい。

 

 

 

 

という野望をここに書いておく。

 

 

写真お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.