のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

下向いて歩くぐらいなら歩きスマホで笑ったほうがいい。

 

雨が降る。

右手は傘でいっぱいいっぱい。

 

 

晴れた日はスマホでいっぱいいっぱい。

 

これじゃ呑気に下を向いて歩いてる場合じゃない。

 

 

確かに歩きスマホは問題ではある。

 

それでも俺は笑ってる方が大事なことやと思ってる。

 

前向いて歩けないような奴が歩きスマホによって笑いながら歩けるようになるなら、

そいつが周りに掛けてる迷惑は小さな事なんじゃないかって話。

 

 

 

 

 

人に迷惑かけてでも笑うべきか?

 

 

 

 

 

そうは思ってないねん。歩きスマホは危険な行為。無くしていきましょう。

 

 

 

 

 

 

人に迷惑掛けてるようなやつに面白いって言われて嬉しいか?

 

 

って聞かれると、

 

嬉しい。と答えられる。

 

 

 

 

 

 

そいつが多少の迷惑を人にかけていようが、そいつが俺の出すコンテンツで嫌なこと少しでも忘れられたなら、申し訳ないけど俺は嬉しいと思う。

 

役に立てたんかって思うと思う。

 

 

 

 

 

俺が主張したい事は、

 

歩きスマホを無くすために、スマホを面白くなくすればええやん

 

って方向には向いて欲しくないってこと。

 

これは歩きスマホに限った話じゃなくて。

全てのコンテンツに関わる問題において、俺は基本的にそう思ってる。

 

自分でも偏ってるな、とは思う。

オモロ最優先主義というか、快楽サイコパスというか。

 

でも人生少しでも面白いほうがええやん。

面白可笑しくてええやん

 

面白い楽しいに限界作ったらあかんやん

 

 

 

これは偏った考えやから共感して欲しいわけじゃなくて、

自分がSNSとかで発信してる内容とか、スマホの使い方とか、ちょっと考えてみて欲しい。

 

 

 

 

楽しめてる?

 

 

 

 

 

 

Fin.