のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

兵庫帰郷ノ記(下)

他人の日記を覗くって、どんな気持ちになるんやろか

 

と思いながら書いてます。

これは日記書いてる気持ちじゃなくて、誰かに話しかけとる気持ちで書いてるねんけど

 

誰に向けて

 

って言われると日記やから自分やねんな

 

いや自分なんかな、というかこれ日記なんかな

これは写真を楽しんでもらうための後日談というか

 

自分でも自分のブログのジャンルがよう分かってへん。

 

 

ほなようわからんやつ行くで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝起きると庭にでかい車が止まってて、乗り込んだら

 

「どないする?」

 

って聞こえてくる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は行くとこ決まってて、

 

加西市にある「がいな製麺所」っていううどん屋さん。

味のあるうどん屋さんやからチェックしときや。

 

 

 

讃岐うどんっていうやつを初めて食べたのがここで、

その衝撃は忘れられへん。

姉ちゃんに連れて行ってもらったのが懐かしい。

 

丸亀が出来た時はこれがチェーン店に!?

っていう衝撃やったな。

丸亀も最初は姉ちゃんに連れてって貰ったわ。

 

うちの姉、どんだけうどん好きやねん。

 

 

 

 

 

それはそうと

 

 

うどん食べて高校野球見て。

 

 

 

 

今日くっそ暑いなぁ

ほんでどないするよ

 

 

って車乗り込んで話してたら

 

 

 

美味しい牛乳飲みたいわ

 

ありやの

 

 

牧場いこ

 

 

 

 

 

 

 

ってなって調べたらまさかの近くに牧場あって、

 

 

 

 

 

迎えば向かうほど、え、牧場らしくなってきたんちゃうん

 

っていう田舎になってきて

 

 

 

 

え、ここ入れるん?

みたいな山に入ったら出てくる。

 

 

味しかあれへん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

売店がちゃんとあって、牛乳やらなんやら売ってた。

 

 

 

 

 

 

とりあえずソフトクリームと、牛乳飲んでみたけど、

ソフトクリーム食べてから牛乳飲んだら

 

味分かれへんかったわ。

 

 

 

 

 

 

 

 

どないよこの味

誰がこんな渋いとこ知っとるんな

 

 

 

 

 

トトロかて。

 

 

 

 

 

 

 

道なき丘を登りながら撮った1枚。

 

ごっつええ感じやなって。

 

 

 

 

もちろん牛がおる。

 

 

 

 

 

 

こんなに牛撮っちゃうくらい雰囲気よかった。

 

だからぼーっとしたい人は是非訪れてくれ。

 

子供なんか牛見てめぇっちゃ喜んどったで。

でも男二人で行くのは何この時間ってなるで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、福崎に帰ると

おかんと兄ちゃんが何やら準備中

 

 

 

甥っ子も。

 

のぉれマークのよだれかけは俺がプレゼントした。

かわいいよなこれ。

 

ベビー服もあるねん。

欲しい人連絡してな。

 

 

 

 

で、今日は町の夏祭りやねん。

 

田邊家は毎年夏祭りの日にBBQやってて、

俺が東京行ってから無かったりしたんやけど

久しぶりに開催する事に。

 

 

 

昔はBBQ言うたら皆でチャリ乗って、坂登って、やっすい肉買いに行きよったのに。

昼から男2人でうどん食べて牛乳飲んでBBQの買い出しするってどんだけ寂しいねん。

 

 

 

これは我が町のゆるくないゆるキャラ

 

河童。

泣く子も黙る。

 

 

誰もこんからBBQも始められず2人で夏祭り来てもたわ。

 

 

 

 

ほなチリチリした人に出会う。

同じ村のおじさんで、このアフロもうちの兄、まさや氏による作品です。

 

もちろん手前のしゅんやのチリチリもまさや作。

 

気づいたら町内チリチリばっかりになってるねんけど、大体まさや作なんちゃうかな

本人めっちゃ普通の髪型してるけど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

 

 

 

結局人がまだまだ集まらへんからおとんとしゅんやで、おとんが買ってきた肉を

家の中で鉄板焼きするっていう時間が訪れる

 

なんやこれ、美味いけど。

 

 

 

 

ってしてたら花火あがる。

 

写真はパパ一郎さんと娘さん。

やっぱり頭チリチリやろ。

なんでなんやろな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

で、

 

 

 

急に人増えてった。

 

 

 

 

 

 

いやごっつい来たやん。

昔は女っ気なんか微塵もなかったBBQに誰かの彼女だの彼女の友達だの

なんか増えに増えて、

 

はじめまして、まぁ楽しんでってや。

 

って、

 

 

 

 

あっちゃんとかも来てくれたし、

 

 

 

 

で隣じゃ兄たちもBBQ

 

 

 

この人らもずっとBBQしてるけど

その写真ずっと撮ってきた俺からしたら

家族が出来て落ち着いて集合して写真撮るってなんか感慨深いよな。

 

昔は皆びしょ濡れでシャンプーとか始まってたのに

 

 

 

これはこれでええ味出とるよな。

ちょっと今度BBQの歴史並べたいな

 

 

 

 

 

 

 

で、我々は我々でスロースタートながらも

 

 

ちゃんと夜を楽しんで

 

 

 

楽しんでます。

 

 

 

 

テントのこと「ホスピタル」って呼ぶのは

兄の代から受け継いだ風習。

 

よう見たら患者さん寝とってやろ。

 

このあと寝ゲロしたで。

 

ホスピタル名物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺髪伸び放題やな

 

 

 

 

 

 

全然集合写真では無いんやけど何か集合した感あるな。

 

 

 

 

今写真に映ってる奴らって実は、昔からよく遊んでた訳じゃなくて、

いや彼らはそうかも知れへんけど、

 

俺とは実はそんなに遊んでなくて

俺が中学生最後の日にBBQしようやって言った所くらいからやねんな

 

兄の代のBBQに皆で合流して衝撃を受けたりして

皆でどれだけ面白いBBQ出来るかっていう志を共にしてきた仲間やねんな

 

同世代がイキったりしょうもない事してるの見て死ぬほどダサいなって。

俺らは渋いとこ目指そなって。

 

渋い所目指しすぎて皆モテへんかったし友達おらんかったけど。

 

 

 

 

しょうもない奴には負けへんぞっていう見えへん敵とBBQしながらずっと戦ってきたけど、

これからもこれは続けていこな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いっつもBBQ見守ってくれるタロウ。

そして夏休みはつづく。

 

 

 

 

 

 

Fin.