のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

実は不思議の国のアリス症候群です。

芸術家に多いらしい「不思議の国のアリス症候群」
実はこの田邊裕貴がそうなんです。
どうやら奇病らしい。

という事で、当事者として不思議の国のアリス症候群を紹介しようと思う

 

 

いや、何それってなるよな

でも知り合いに何人かこの症状を持ってる人もいるし、当てはまる人もいるんじゃないか

 

不思議の国のアリス症候群とは

『不思議の国のアリス』っていう物語は多分みんな知ってると思う

この病気はこの話の主人公、アリスが大きくなったり小さくなったりする事にちなんで名付けられた病気らしい。

 

どういう事かというと、

 

  • モノが大きく見えたり小さく見えたりする
  • 自分の体が異常に大きく見える
  • 距離感もおかしくなる
  • 体が浮いてる感じがする
  • 時間の流れが遅く感じたり早く感じたりする

俺が実感してる症状はこんな感じ。

あと、

  • モノが歪んで見える
  • 色が変わる

みたいな症状もあるらしい。

 

目が悪いんじゃなくて、脳の認識がおかしくなってる

 

 

らしい。

 

 

 

 

この病気は常に発症してる訳じゃなくて、発作的に症状が出る

それはいつ来るか、どんな時に来るかは分からへんのやけど

数分で終わる事が多い、人によっては数日続くとか。

俺は数分

驚くほど忘れた時にやって来る。

 

 

 

俺から見たアリス症候群

俺の記憶に残っている中で一番最初に発症したのは、小3の授業中

担任の話を聞いてたら急に前触れもなく先生が遠く見えるようになった

その時は気持ち悪いとか思わんかったな

「え、なにこれ、もしかして俺超能力者か」

みたいな事を小学生らしく真剣に考えてたの覚えてるわ

ほんでそれからは忘れた頃にやってきては俺の世界を不思議なものにした。

モノが大きく見えたり小さく見えたりってあるけど、実際は

 

大きさが分からんようになる

 

って言ったほうが正しいと思う。

言うても伝わる気がせぇへんけど、例えようが無いねんな

発作中部屋を広く感じるねん

でも自分自身の体はでかく感じるねん

近いものは遠くに見えて、遠いものは近くに見える

 

みたいな、感覚が矛盾するねん

授業中、前で喋ってる先生を見ると教室というより舞台で喋ってるのを見てる”感覚”になる。

で、前触れもなく急にその世界になって、気づいたら元に戻ってる

 

原因は多分ストレスやと思うねんな

 

 

 

え?

 

 

 

 

 

 

 

いや俺もストレスはあるねんで。

考え事してる時とか、不安な事ある時とかに発症してると思う

 

後は

  • 授業中
  • 部屋で一人の時
  • 寝る前
  • Blog書いてる時

によく起こったと思う。

 

とにかく違和感は凄くて、気持ち悪くなる人もおるらしいけど

俺はどっちかっていうと楽しんでるから大丈夫

俺にとっては無害やねん、別に発作してても歩けへんみたいな事はないし

 

 

世界の奇病大全

世界の奇病大全

 

 

こんな人がなりやすい

  • 偏頭痛持ってる人

っていうか調べたら大体偏頭痛持ってるらしい

むしろ偏頭痛から来てるらしい。

俺偏頭痛持ってないからやっぱり超能力者の可能性ある。

  • キス好き

この病気、原因と治療法はいまいち分かってないらしいけど

ウイルス性っていうのがあるらしくて

EBウイルスっていう、キスで感染する病気にかかったら一時的に不思議の国症候群になるらしい

ちょっと不思議の国行ってみたい人、ご連絡下さい。

 

俺は多分ウイルス性じゃないからEBウイルス持ってないと思うけどな。

 

あと、この病気、年とったら発症せんくなる事が多いらしい

俺的には残念。

 

有名人にも不思議の国のアリス症候群らしき人はおるらしい

まず『不思議の国のアリス』を書いた人

f:id:yuuki167a:20161127210816j:plain

ルイス・キャロル

この人も偏頭痛持ちなんやけど、偏頭痛発症したのがどうやら『不思議の国のアリス』を執筆した20年後

恐らく関係ないらしい

 

 

f:id:yuuki167a:20161127210859j:plain

芥川龍之介

晩年、閃輝暗点っていう偏頭痛の前兆現象的な視覚障害に苦しんだらしい。

もしかしたらアリス症候群かも。って話

 

f:id:yuuki167a:20161127210944j:plain

パブロ・ピカソ

まさか俺の尊敬する人に疑いがかかるとは。

偉い教授の話によるとピカソは偏頭痛による視覚障害で 、

『泣く女』『ゲルニカ』はアリス症候群で見えた世界なんじゃないかって話。

 

正直これは違うと思う。ピカソさんの絵はそういう事じゃない。

と、俺は思ってる。

 

 

 

f:id:yuuki167a:20161127211009j:plain

樋口一葉

『にごりえ』っていう作品を読むとそれっぽい文面があるらしい。

へぇ。 

 

f:id:yuuki167a:20161127211040j:plain

ジョナサン・スウィフト

『ガリバー旅行記』の著者。生涯ずっとめまいで苦しんだそう。

それはアリス症候群なんじゃないかって話。

 へぇ。

 

 

 

 

 

 

 

 

「不思議の国のアリス」症候群

「不思議の国のアリス」症候群

 
世界の奇病大全

世界の奇病大全

 

 

 

 

まとめ

とりあえず症状にめちゃくちゃ当てはまるから俺は不思議の国のアリス症候群やと思う

だから何っていう話なんやけど、今日はそういう話。

キスで感染するっていうのは面白かった。

あと、有名人に誰一人確証が無いやんけ、じゃぁ俺が最初の有名人になるかもしれへんな。

正直、「不思議の国のアリス症候群」っていう名前、ちょっと格好ええと思っとる。

かっこええやろ?

ただ、共有できんし、この病気って言うたら

「こいつ構ってちゃんかよ」

ってなっても辛いからそないに言うてこんかった。

兎に角大事では無いんよな、得意なことが1つあるのと変わらんぐらい。

でもプロフィールに「不思議の国のアリス症候群」って書いてたら面白いやろ?

 

あ、書いとこっと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ 

「不思議の国のアリス症候群」と同じく『不思議の国のアリス』から名付けられた病名に

「アリスコンプレックス」というものがあります。

略してアリコンは、小学校低学年から高学年までを対象にしてる人の事で

 ロリコンは小学校高学年から中学生を性的対象にする人の事なのでロリコンよりロリコンな人の事を言うそうです。

 

俺は女子高生、女子大生が好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.

他にもこんな記事を書いています