のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

日記-散歩

終電後の渋谷で起こる事

7月7日。織姫と彦星が年に一度、たった一度だけ再開を許されたロマンチックな夜。 ここは、そのお伽話とは全く関係が無い街「SIBUYA」のお話

すぐそこに転んでるオモロを勇気出して手に入れたい欲求、探究心

俺には「なかよしクラブ」を作る野望がある。

それでも生活は続くのか、そして生活は続くのか

どうも、天才田邊裕貴です。 今年で二十歳です。 成人式には黒い紋付袴を着ます。 なんだか気づいたら更新が滞ってたけど 気にせず更新して行く。 好きな時に更新できるから趣味って素晴らしいし 何書いても言いからアマチュアって素晴らしい 正月記事からこ…

バレンタインは遅れてやって来る日記

【編集コメント】やっぱり散歩Blogが俺の性分にはピッタリでした。

行こうとしたらチャリがなかった

それでも家を飛び出した。

久しぶりに散歩するのはそんなことしてる場合じゃない時だったりする

それでも散歩をする

初対面で良さを出すのは正直無理

ちょっと冒険してみる。Awayに挑戦する。するとどうなる