のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

8月30日、自転車だけはある。

この記事は、今、春日部で書いている。 そう。サトーココノカドーの、春日部。もしくはクレヨンしんちゃんの春日部とも言う。 多分初めて来た。 経緯を3行で説明する。 今日の私は夏休みで言うと8月30日である。 焦って自転車を漕ぎ始めた。 ついた。 自宅か…

富士山の夢を見たのでBlog書いとこう

夢見ていいもんだ。

友達勝手に商品化シリーズっていう暇潰し

昔から暇潰しと言っても映画を見ようとはならない。 どうも田邊裕貴です。 スタバが営業再開したから行ったんよ。 不要不急かもしれんけど。 都内のスタバはテイクアウトのみなんやね いっつも抹茶ティーラテシロップ抜き頼むねん、 それかドリップコーヒー…

無人小松菜150円

無人小松菜150円。 無人小松菜150円か。

兵庫帰郷ノ記(大尾)

いつもこいつらの事を表現する時には「仲間」とか「友達」とか。そんな確かな関係じゃなくて、「ツレ」って言ってる。

戻ってくる星

ハレー彗星を発見したハレーというイギリス人は非常に秀でた才を持っていて、皆既日食の正確な日付を計算出来たらしい。

ごっついな煙草

実のところ、煙草が我々に及ぼす効果については正直良く分かってないらしい。

stay with you

流行りの言葉で言うと「発信」はアップデート中なんだと思ってます。

兵庫帰郷ノ記(続々々)

思えば長くここに居る。

遺書定期的的

これは、遺書、のようなものです。 死ぬ予定は無いし、死ぬ気もない。 けど人は急に死ぬし、本人にとってもそれは急な事のようです。 多分ね。 兵庫へ

雑多な日々、雑多な情報と

もうBlogの時代はとうの昔に終わってると思う。 日本におけるBlogの歴史から見れば、 俺が物心ついた頃には一時代を築いたLivedoorブログは堀江氏が豚箱行き、俺が青春を過ごした本家アメリカ「Blogger」流行らず、 田邊初めて触ったブログサービスのYahoo!…

次回「職業選択する理由」

読む人が居ないなら、その文章は存在自体を危ぶむべきだ。 では読んで貰うには。 その文章の有用性を文章内で語る必要がある。

日出づるBlogより、

ライトノベルがどんどん分厚くなって、モノホンの小説家からこれは小説とは違うのかって言われる作品も出てきて、一体ライトノベルって何なの、小説とどう違うのよっていう時代かと思いますが、日出づるBlogより。

ツーリスト

皆俺のBlogの話をするときはのぉ れいん のぉ れいんぼう」ってどこか恥ずかしそうに言ってくれるたりする。いやそんな恥ずかしがらんでもええやん。

左様なら…どうしようか。

やってきた2020 ところで2019はどうした。

春に詠えば

2020かかってこーい。そう時速300キロで闇夜に放った大声は、未だ帰ってこない。

帰省ラッシュ2019

いやしかし、新幹線というのはとにかく暇で、結局ブログを書こうという事になる。

終電後の渋谷で起こる事

7月7日。織姫と彦星が年に一度、たった一度だけ再開を許されたロマンチックな夜。 ここは、そのお伽話とは全く関係が無い街「SIBUYA」のお話

兵庫帰郷ノ記(続々)

そういえば、寝る間も惜しんで遊べ。って昔姉ちゃんが言ってたな。 まだまだ続く寝不足の夏休み。

兵庫帰郷ノ記(続)

物語の終わりなんて大抵2種類で片付く。 そして生活が続くか、それでも生活が続くか。 もちろん主人公が亡くなって終わる事もあるだろうが、 主人公だけが生活してる訳じゃない。

兵庫帰郷ノ記(下)

牧場行こ。ありやの。

兵庫帰郷ノ記(中)

そう、夏休みと言えば遠出。究極に休むか、羽目を外すか。人は何故か長距離を移動して、馴染みのない景色を見るだけで心躍るように出来てる。

兵庫帰郷ノ記(上)

あら嬉しい。って事あるやん。例えば、例えば。ちょっと思いつかんな。とりあえず兵庫帰ろうかな

あえて文字に起こすだけ

例えば、方言ってネットで調べてみても地元での完璧なニュアンスを見つけるのって難しい。 方言って大きくは括られてるけど、思ってるよりもっともっとずっと枝分かれしてる。 ネットで何だって調べられると言いつつも、地元じゃ珍しくもないものがネット上…

ブログ更新が続かないときに読む記事

自分のために書きました。

渇望

夏の暑い昨日

SNSが気持ち悪いと思う人へ。『名称未設定ファイル』感想

Amazonを使ったことがある全ての人へ。

1000記事に向けて一人作戦会議中

原宿へ靴を買いに。

休日があればいい。

カメラと友達と休日

2019年は1000記事を目指します。

どうも、たなべです。 2019年も6月が終わりかけて、7月目前 日本では令和初の台風が発生 令和最初の台風の名前は「セーパット」でした。