のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

天才ブロガーが語る。「自分」

どうも天才ブロガーの田邊裕貴です。

今日は「自分」について語りたいと思う

 

この間、とある女の子にTwitterでこんな事を言われた

 

たなゆうってなんかいいな〜〜 おひさまみたい 会ったらもっとおひさまに見えるんやろな〜〜

※たなべゆうき、略して「たなゆう」で呼ばれてる

 

 で思わずツイートした。

 

って言うたけど

実際自分の事太陽やなんて思ってない

 

というかライオンは自分の事ライオンやと思ってないみたいやし

多分太陽も自分の事太陽やと思ってないよな

 

という事で俺は太陽じゃない

 

じゃぁ何か

 

天才ブロガーが語る「自分」

 

俺は落とし穴みたいな人間やと思う

太陽みたいに自ら光ってることはない

落とし穴

ドSな受け身

 

じゃぁ地雷か。

俺は地雷なんかもしれん

押すと爆発する

押さなきゃただの地面。

 

君の好奇心が大きいだけ熱くなる。

落とし穴は深くなる。

 

そういう地雷人間やと思ってる

 

地雷人間っていうとなんかやばいやつみたいやけど

いい意味で、いい意味で地雷人間やと信じたい。

 

もっと具体的に話していくと

オフェンス型というよりディフェンス型の人間で

もっというとカウンター型の人間やと思う。

 

新しいものを作るというよりは、今あるものを変える事のほうが得意やし

それが趣味とかにまで出てて

例えば写真は今あるものをどう解釈するか、やし。

 Blogも全く新しい事書くよりは今あるものをどう見るのか

みたいな視点の方が多いと思う。

 

野球はセンスゼロやから、キャッチボールすら下手くそなんやけど

言葉のキャッチボールになると、一回投げてきてくれれば魔球を投げ返す事もあると思う。

 

そして

 

モテない

昨日の寄稿でも言うてくれてたんやけど

一緒に暇を謳歌してたやつが寄稿してくれた。

 

 

 俺的視点、田邊ゆうきはモテてない

顔ええし人間的に尊敬できるとこも多々ある

なんでや

身長か

一瞬考えるけどそこまで強ないやろーと置いとく

中学校もモテへんかった

しょーみおもろかった(おい)

余談やからこの辺で終えるけど、田邊ゆうきはモテるのか、っていうのはこいつの人生の一つの論題やなぁと思う。暇なら皆で話し合ってみませんか。

 

って心配されるぐらいモテへん

実際おかんには

 

「あんた、男に興味あるん?」

 

って言われた事もある。

断言しとくけど、俺はゲイじゃない。

 

なんでモテへんかっていうのは色んな人とずっと話し合ってきたんやけど

よくあがるのが

 

俺がモテない理由聞いてみたら

  • お前が恋愛をするようには思えない
  • まず話しかけていいのか分からない、話しかけられない
  • 何考えてるのか分からない
  • どう対応していいのか分からない
  • 付き合うとどうしていいか分からず毎日悩まされそう
  • イケすぎて釣り合わない
  • 癖が強すぎる
  • 低身長

って感じ。

皆に相談して色々改善しようとしてきたけど、

もはや何をどうしてもモテへん事に高校3年間をかけて悟った。

 

ただ顔の濃いブロガー

 

として生きていこうと思う。

 

シンプルに身長が低いっていうのは大きな要因かもしれへん。

でも俺と遺伝子のよく似た従兄弟の兄ちゃん曰く

 

「モテすぎても困るから身長はええねん」

 

って言うとった。

ちなみに俺でも心配するぐらい兄ちゃん結婚するんかなって思う。

ただ兄ちゃんの会社、名前が

 

株式会社モテル

 

モテるんよなぁ。

 

 

 

 

 

 

 

そして俺は人生2回あるというモテ期を

多分昨年のジュノンボーイコンテストで使ってもたから残す1回

大事に使っていきたいと思う。

 

 

 

結局この記事で書いた事が俺の魂の叫び何やと思う

是非読んで欲しい

 

これぞのぉ れいん のぉ れいんぼうなんちゃうかなって

 

このBlogにどんな価値があるの?

って言われた時に「田邊裕貴」って言えるようになりたい。

というか、それが実はこのBlogの隠れたコンセプト

今こじ付けたんじゃないで

ちゃんと思考整理する為に使ってるノートに書き残してるで。

 

このBlogのコアバリュー(核となる価値)

「田邊裕貴であること」

 

 

自分の事大好きって言えたらかっこええやん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.