のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

長い日記

少し旅をしてきました。

 

長い日記

 


みんな知ってるかな

「行くぜ、東北。」って書いてあるポスター見たことあるかな






あのシリーズの画のセンス

キャッチコピーのセンスも、フォントのセンスも

広報のセンスも好きです。








「なんか知ってるような気がする」


「知らんわ」







そんな方は是非JR東日本/のホームページをゆっくり覗いてから戻ってきて下さい

http://www.jreast.co.jp/ikuze/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

覗いてきましたか?




「後で見よう」


「へぇ」





で踏みとどまった人、行動力足りてないですよ






「いや、足りてないのは行動力じゃなくて、時間が足りてないから見てないねん」





という方は、このBlogは後回しでいいのでゆっくり覗いてきてください

はい、それでは待ってます。



http://www.jreast.co.jp/ikuze/

 

 



























という事で東京に行ってきました。

 

どうも、田邊裕貴です。
















9月某日と10月某日に行って来た

今日はその2回東京に行った話するで

2回合わせて5日間ぐらいの話

 

って言いたいんやけど


1回目の日記はBlogの下書きに書いてて

たった今その下書きが消えた。


さっきな、その下書きをここに写して再編集して完成したところで作業止めたんよ

1時間ぐらいやってたんよ



ほんで、今作業開始したら余裕で消えとったんよ


不自然に「/」が入ってる所あったやろ?


あそこまでしか保存されてなかってん


心がすごい音立てて折れそうになったんやけど、音楽かけてるiPodがそのタイミングでたまたま



THE BLUE HEARTSの「人にやさしく」っていう



「気が狂いそう」



っていう歌い出しで始まる曲をチョイスしてきて


我に帰ることができたから

今から9月分の日記思い出して再現するわな





-------9月江戸日記(記憶を元に再現)-------








江戸に行って来た。

しゃべりたいことが山程ある。



色んな物見たけど、写真撮るよりも目に焼き付けるほうが多かったからそんなに写真は無いわ

でも全部喋ってたらもう1回江戸に行って帰ってこれるぐらい長くなりそうやから

江戸は写真で振り返るわ


代わりに中村文昭さんの講演を聞いたから


ええ話します。










中村文昭さんの講演は生で聞いたわけじゃなくて

俺が東京に行くことを知って人伝に俺にmp3データ(音声データ)を送ってくださった方がいて

 

行きの夜行バスで聞いた。









中村文昭さんは田舎(97%が山林)からなんとなく東京に出てきて

やりたいことも無くバイトで何とか生きてたんやけど

ある日突然人生の師匠に出会って、まともな人間になる。

 

その師匠の元で働くことになるんやけど

その師匠の仕事はただの行商人、でもその人には信念があって超かっこいい


中村文昭さんはやりたい事が無かったけど師匠が


「やりたい事が無いならとにかく人を喜ばせろ」


って言うたらしい


頼まれごとは試されごとで

ただ利用されるだけやと分かってても相手の想像を超えて驚かせる、喜ばせる


そうすると次も役割を与えられるようになる


それを続けるといつしかそいつにしか出来ん役割が出来る。


っていうことで師匠のもとで働くうちに色んな仕事を任せられる


いつしか師匠と中村さんの仕事はただの行商人じゃなくなる。


そして遂に中村さんは師匠に捨てられる






いや捨てられるんかい

と思ったけど、師匠いわく


「お前が自立できるから放りだす」


らしい


という訳で中村さんは今結婚式を創る会社をやってらっしゃるよう。










この話聞いて俺的なまとめは

 


他者啓発人間になったらええねん



っていう事。





その人に会うだけでやる気が出る人間になったらええねん。

なるのは簡単で

相手がやってる事に対して「なんのために?」って聞くねん

「じゃぁその後何がしたい?」って聞くねん


芯がないわけでも、人に流されてるわけじゃなくても「なんのために」っていう大事な事は意外にも忘れやすい


例えば体のストレッチは誰かに手伝ってもらったほうが良くほぐせるように

人に言われたほうが効く言葉があるんよな

その言葉を発する人間になればええねん

 

そしたら自分に会いたい人間が増える


人を集められるっていうのはどんな事をするときも力になる。





そしてその次が大事


その集まった人を動かす力が必要や





人はルールではなく感動で動く

だから頼まれごとは試されごとで、それは相手をびっくりさせるチャンスで

頼まれごとは自分の出来る最高のパフォーマンスで迎えたらいい


喜ばせたらいい


相手が動きたくなるぐらい、自分の情熱を魅せつける


中村さんは頼まれごとは0.2秒で返事するらしい

もちろんYESで


悪魔の言葉 「でも」は言うたらあかんらしい










自分のやりたい事あるんやったら何にも負けずにやるべきやな

と改めて思った。








よし、江戸振り返るで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜行バスで東京へ、

無事到着するもやっぱり自分がどこにいるかも分かるわけなく

何とか東京駅へ




 

 

まず泊めてもらう従兄弟の家に。

ジャングル






 

 

 

 

 

 

 

 

従兄弟のやってる美容室に。

ジャングル。



 

 

従兄弟の飼ってる犬

ちょんまげ



 

 

からあげ




 

 

 

リス

 

 

 

 

 

 

 

 

髪の毛切ってもらう


従兄弟のBlogが俺がBlog始めようと思ったきっかけやったと思うから是非読んでみて

http://hdkhdkhdk0915.blogspot.jp/

 

 

 

従兄弟の美容室

http://broccoli-playhair.com/

 

 

 


お洒落なおすすめ教えてもらって




 

 

 

代官山・ログロード





 

とりあえずお洒落なカフェっぽい所に入ってランチ

代官山の物価にびびる

 

 

 

 

 

急にスナップ撮ったりする

 

 

 

 

 

 

従兄弟の美容室ブロッコリー2号店

B2に立ち寄る

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



東京について聞いた





 

 

 

 

おすすめされた代官山のTSUTAYA

と思ったら蔦屋やった


超楽しかった


蔦屋最高

 

 

 

 

 

 

急に写真撮る


この日は従兄弟とブロッコリーのスタッフさん達と晩ごはん食べた

かっこ良かった

負けてられへんと思った








 

 

 

2日目


明治神宮



 

 

 

 

 

 

 


新海誠監督の「言の葉の庭」の舞台になった


新宿御苑







 

 

 

秋葉原

 



 

 

 

めちゃくちゃ楽しくて、カメラを失くしかけるぐらい楽しかったから


俺はオタクなんやと思う

 

店員が「ここは二次元です」みたいな顔してレジ打ちしとる気がするんよな

ディズニーみたいな


東京でもここだけ空気が違いすぎた。

 





 

 

 

渋谷・スクランブル交差点



 

 

 

 

 

TSUTAYAに入ってるスタバの窓際の席から撮ったスクランブル

ここはTSUTAYAやった


TSUTAYA最高




 

 

 

 

祭りしてたから立ち寄った

確か、なんとか餅食べた

何餅やったっけな


ほんでこの日は従兄弟に美味しいパクチー冷麺と、焼き鳥と、馬刺しと、葱専門店でネギ料理と葱卵かけごはん食べさせてもらった

 

葱専門店で知り合った人に「なりかけジュノン」ということで投票していただいた。




 

3日目


築地市場



 

 

 

 

欲張って贅沢して色々のってる海鮮丼食べたけれど

次来たらマグロオンリー丼でいいぐらいマグロが美味しかった




 

 

 

 

歌舞伎座

建物見ただけ。



 

 

 

 

靖国神社


めちゃめちゃ良かった

遊就館っていう博物館的なところがあるんやけど

ここがめちゃめちゃ良かった


日本最高








 

 

 

 

武道館


見ただけ




 

 

 

 

 

 

ふらふらしながら写真撮る



 

 

 

下北沢


お洒落でかわいいJKが多かったイメージ




 

 

 

 

 

 

 

 

従兄弟がやってる?でええんかな


スナック



俺は酒飲めへんから、たこ焼きようさん食べた



 

 

 

4日目


原宿・竹下通り

ひたすらクレープの匂い

原宿はJKのスカートが割りと短め




 

 

 

生放送出演




 

 

 

 

憧れの東京タワー見て






 



新幹線で姫路へ。








おわり。







-------------------------------------

 

 
 
 
 
 
さぁ、まずまずの再現度やったわ
良かった良かった。

 

ここから10月某日編やで

10月は2回目やから写真少ないで

でも今回も行きの移動中に講演聞いたで


今回は植松努さん

 



植松さんは「思うは招く。」って言ってよく公演してはるんやけど

仕事は植松電機の社長さんで、マグネットを作って、宇宙開発をやってるらしい

知ってる人も沢山いるはず


植松さんの講演は植松さんの言葉で聞いてほしいから

俺的なまとめだけ話すけど


植松さんは悪魔の言葉「どうせ無理」を無くして

「だったらこうして見たら?」に変えたいそうで


そうする事で、やった事無い人の「どうせ無理」という言葉のせいで

やりたい事を諦めさせられる人がいなくなる

そしたらみんなすごい人になって有名人になる


素晴らしいやんけ


っていう事らしい




そう、中村文昭さんも植松さんも言うように

やりたい事やるべきなんよな

好き勝手やるって事じゃなくて

失敗を恐れないって事なんよな









よし、もう1回東京行こか








----------10月江戸日記----------




今回は2回目やからな


「東京」


っていうような写真は撮ってないかもしれへん

でも東京に来たからこそ、その場の空気を感じたからこそ撮った写真ばっかりで

景色というよりは、東京の空気を持って帰ってきたつもりやから

空気を感じながら楽しんで欲しい















 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



そして姫路へ帰る。










このBlogは東京駅のマクドナルドでディズニーランド帰りのアベックに囲まれながら書いて


帰りの新幹線でディズニー帰りの親子と、ディズニー帰りのアベックに挟まれながら書いて


家帰ってきて書いた



その家帰ってきて書いてる途中に手紙が届いた



昔の自分、中3の卒業前の俺から未来の俺に手紙書いてたみたいでな

それをこのタイミングでおかんが掃除しよって見つけたねん



田邊裕貴様へ、ちょっとだけ前のお前より

 


って書いてある茶封筒に入っててな




とりあえず読んでな









----------ちょっと前の俺からの手紙----------
 
 
 
 
 
 
ちょっと先の自分へ
天才のお前はまたばかやってるはず
でも時間は勝手に流れて卒業(中学)するんやろ?
お前の事やから、後悔なんか無いんやろうな、 
ただ、その一瞬だけはやっぱり戻らんから、もっと楽しい事せなあかんで、
俺はお前を信じて今おるから、裏切るなよ
絶対お前はすごいやつになるから、人より夢を見続けろ
それで人に夢を見させる仕事せぇよ
どこに行っても、だれとおってもな、
お前ならどうせいつもと変わりなく、かっこつけとるやろ
それでええから、 
お前は自分にさえ負けんかったら無敵やわ、
 
幸せになれよ
 
 
ちゃんと寝ろよ
 
 
3年3組 田邊裕貴
 
 
 
 
--------------------------------------
 
 
 
 
 
 
 
 
昔の俺のBlog読んだらな
俺的には今のBlogより面白いんよ
 
それがなぜなのか分かった気がするわ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
この文章って本気で自分の事天才やと思って書いてるんじゃないんよな
でも未来の自分は天才になってて欲しいんよな
 
精一杯の強がりなんよな、分かるで、俺
 
今の俺はありのまま打ち出して勝負していこうと考えてたわ
 
違うよな
 
 
 
 
 
 
俺天才なんよな
めちゃくちゃ大事なこと忘れとったわ
 
 
 
 
 
人に夢見させるぐらい誰よりも夢見ろって
お前ええ事言うやんけ
 
お前には負けられへんわ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ほなおやすみ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
Fin.