のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

ボーっとすると死ぬ人だっているんだよ

ボーっとしてみたけど、無理でした。

 

 

『幕が上がる』が猛烈に見たくなってTSUTAYAに行った

すると丁度Tカード更新の時期やった

Tカードと言っても俺のはファミマTカード

実はファミマTカードでもTSUTAYAでレンタル可能にできる。

 

でTSUTAYA行ったら余分に5本ぐらい借りてきてもた

でもTSUTAYA way福崎店は品揃え悪いからどないかして欲しい

店員は何を考えてるんや

何を仕入れてるんや、なんの為にTSUTAYAで働いとるんや

 

と思いながら借りてきて

家に帰ってすき家のチーズ牛丼特盛、食べる

食べながら『幕が上がる』見る。

開始3分で泣く。

いや泣く所じゃないんやけどな。

 

そして我に戻る

いや我が戻る。

 

田邊裕貴です。

まぁたサボってしもうた。

まーたをまぁたって書くことによって不思議な気分になるやろ?

 

そんな話どうでもいい。

 

今回も3日間、サボってみた

そうサボってみたねん今回は。

なんでかと言うと友達に

 

「考え過ぎなんちゃうん」

 

って言われた。

初めて言われた訳じゃなくて色んな人から度々言われてきた気もする。

そうやなぁ、この機会逃したら次いつか分からへんし、ぼーっとしてみるか

っと思って

 

出来るだけボーっとしてみた。3日間

朝起きて、二度寝して昼

朝飯兼昼飯を食べる

You Tubeで「お笑い」と調べる。

間にスマホゲームを挟む

お腹空いても無いけどカラムーチョ食べる。

ギタージャカジャカする

犬と戯れる

犬と寝る

間に動画編集挟む

 

 

 

 

 

みたいな。感じなんですけど。

結局ボーっとしきれずに考え事ノートにまとめてたりもした

すると3日目。昨日の話。

液晶画面を見るだけで酔い始めた

いよいよ人が人生で液晶を見つめられる限界に達したのかと思ったけど

多分これ外の空気吸って無さ過ぎた

屋内酔い

 

もうあかんわ、なんかしよと思ったら『幕が上がる』見たくなった。

 

という話。

結論

 

田邊裕貴はボーっとすると死ぬ。

 

 

ボーっとするって何?

ボーっとするのも下手くそやったと思う

自分で考えすぎてるとあんまり思ったこと無いから多分俺なりに、それなりに、

ボーっとしてた。

というかもしかしたらボーっとする事を考えすぎてたんかも知れん

悩める。

 

昔から何をしても柔らかさが無いとはよく言われてきた

これが「モテない」の次に来る悩みである。

多分これは俺の姿勢のせいでもある

背筋の話じゃないで

 

田邊裕貴の戦略性

俺は戦うとなった時、戦略を立てるときにはまず勝つ方法じゃなくて負けない方法を考える。

それぐらい臆病でもあるし、隠れた負けず嫌いでもある。

ただ負けを感じたら素直に負けは負けと言う。

だから負けず嫌いに見られることはないと思う

 

臆病でも正々堂々と戦う、それが負けない戦い方

ギャンブルでもそう、負けるものに賭けるのは馬鹿でしか無い

本当に勝負師なら、責任持って勝ちに価値を感じるべきやと思う。

だから負ける試合は最初から戦いたくない。

戦わななければ勝ちも負けもない。だから負けは無い。

 

ずるいと思うし、逃げてるやん、ダサいやんって思う

そういう自分が嫌いでもある

でもそういう生き方が得意やと自分で思う

 

こういうとこ真面目に書こうとしてしまうあたり!

柔らかさ無いよな!

あーはー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.