のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

鋼メンタル要りませんか?

気持ちの活用法、俺の鋼メンタルの仕組み。

考え方の提案です。

苦悩が無くなる訳じゃないから要注意な

 

 

久しぶりに雪が積もってテンションを上げつつも引きこもってる

田邊裕貴です。

 

なんか雪降ると楽しいから今日は気持ち良くBlog書いてるけど

手は悴んでる(かじかんでるってこんな字書くんやな)

 

という事で今日は「ポジティブ」って何って話するけど

皆自分の事ポジティブやと思う?

それともネガティブやと思う?

 

自分の事ポジティブやと思ってる人も今日の記事ちゃんと読んでみてな

 ほんで

自分ネガティブで困ってるんです

 

みたいな人おる?

 

自称ポジティブな人も自称ネガティブな人も

とにかく今日はこのBlog読んで

 

ポジティブとかネガティブとか、そんな事どうでもいい

 

って言えるようになって欲しい。

もちろんこれはただの提案やから勝手にしてくれ

 

目次

 

まず前提

人間の心と体はすっごい関係してるのは当たり前に皆知ってると思う。

心の状態が体の状態に影響与えるし、体の状態が心に影響与える事は当たり前やん

よくあるやん

 

これだけ抑えといて欲しい

 

 

で、

 

そもそもポジティブって何やねん

って話やけど

俺はこう定義する

 

プラスの感情を動機にして行為を行うこと

 

何やら分かりにくいし、言葉として正しいかどうかも分からんような表現してもたけど

 

要するに

 

楽しい、嬉しいとかのプラスな感情によって動くこと

逆から言うと行為に至った要因が楽しいとか嬉しいとかの感情な事

行為には考えることも含まれるで

 

例を出すと

  • 楽しいから叫んだ
  • 楽しい気分やからこういう事考えてる

とか。

行為には行動だけじゃなくて、思考も含まれてるで。

 

で!

 

ポジティブ=ハイテンションではないという事を覚えといて欲しい。

でもハイテンションはポジティブになりやすい。体が心に働きかけて楽しくなるから。

テンションが低いからといってポジティブになれない事は無い。

 

ポジティブシンキング!ウェーーーイ!

みたいなのは、半分的ハズレで、半分アタリ。

 

ハイテンションで楽しい気分になるのはいいけど、

ハイテンションやとその後正常に考えられへんかったりするやろ

だからポジティブへの入り口としては、ハイテンションはありなんじゃないかと思う。

ずっとそのまんまの人を今時「パリピ」って言うん違うかな

決して良い状態では無いよな

そんな人の背中見て育ったらえらいこっちゃ。

 

話それよった。

ポジティブやからテンション高くなるんじゃなくて

テンション高いからポジティブになれるねん

 

つまりどういう事か。

ポジティブになりたいなら心拍数を上げればいい

 

ポジティブになるには、これだけでいい。

縄跳びでも筋トレでもランニングでもええから、心拍数上げてみたらいい

面白い事に脳が「何や体が興奮しとる、楽しいんかも」と錯覚して、気持ちも勝手に楽しくなっていく。

後はその時思いついたやりたい事やるだけで、ポジティブっていう状態の完成

何するかはその人次第や。

 

もう1回言うけど、行為には考えることも含まれてるから

ポジティブシンキングっていうのは、楽しい気持ちで考える事やで。

ところで、ネガティブとは

 ポジティブの逆やから、ネガティブはマイナスの感情で動くこと。

悲しい気持ちで考えたらネガティブ。

 

  • 辛いけど頑張ろう

 

は、定義的にネガティブやねん。

でも楽しくても悲しくても何考えるかは自由やんか

悲しい時は後ろ向きな事しか考えらたらあかんかと言うとそんな訳ないやん

 

気持ちによって考えに傾向が出やすいのは否めへんけど

感情と思考を上手い事コントロール出来るのが人間やと思うで。

 

コントロールが出来るようになると

自分のメンタルが強いんか弱いんかすら関係ない。

自分の心が傷ついてても最良の道を選ぼうとすればいい。

 

俺はいっつもそんな感じ

よくメンタル強いって言われます。

 

 

 

 

まとめると

  • ポジティブ、ネガティブは前向きどうかには直接関係ない

 

自分の気持ちに惑わされずに前向きに考えてもたらええ。

だからポジティブかネガティブかなんかどうでもええ

結局何をするのかに繋がるねん

 

ただ

 

安定してると前向きな考え方をしやすくなる

だからポジティブの方が前向きな行動するには有利

 

その為には

適度に心拍数を上げる。何となく気持ちも上がる。血行も良くなる。

そうすると体も心も安定しやすい。

 

 

もう1回まとめる

辛くても前向きには考えられる。

楽しい気分やともっと前向きに考えやすい

だからポジティブを目指したほうが楽

 

気持ちを上げるのも大事やけど、気持ちが上がった後何を考えるかも大事やから

心拍数を上げて、体と心を整える。 

縄跳び、筋トレ、ランニングとかええよ。

 

ポジティブとか、ネガティブとか、もうどうでもいい

いつでも同じように前進するように考えたらええ

 

※あまりにも感情とかけ離れた事やったら色々危ないから気つけてな

 

 

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

すっごい雪降ってん

家兵庫県の南の方で

年に1,2回積もるかなってぐらいなんやけど

ここまで積もったの久しぶり違うかな

 

この写真撮ってからもずっと振り続けてもっと積もったねん。

 

 

タロウと走り回った。

 

こんだけテンション上がっとるけど、もっと北の地方の人が見たら笑うぐらいの雪なんやろな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.