のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

帰省ラッシュ2019

f:id:yuuki167a:20191228210508j:image

ブログを継続的に更新し続ける事には大きなメリットがある。

1ついい記事を書いたところでブロガーの思想、背景とか、理解してもらうのはほぼ不可能。

でも、継続的に更新する事で読者は多少でも前の記事の余韻を感じながら読む事になるので

そこに文脈が生まれてくる。

紀行記のようなブログだと尚よい。

 

 

前回書いたように

 

 

 

 

と、1ヶ月前の記事を差されても読者は困る。

実は書いている方も何を書いたか覚えてるはずがない。申し訳ない。

 

 

「兵庫帰郷ノ記」は現在「続々々」まで執筆中で、その次の「大尾」で完結する予定です。

執筆中だった事も忘れていたが、さっき下書きを読んでみたら中々いい記事になりそうである。

 

 

 

そうこうしているうちにまた兵庫へ帰省することとなってしまった。

 

 

時は年の瀬、新幹線はまさに帰省ラッシュ

 

とやらで大賑わいである。

 

 

確かに普段よりは騒がしいが、

目の死んだサラリーマンなんぞに囲まれるよりは何倍もマシというもの。

 

 

 

 

いやしかし

 

 

新幹線というのはとにかく暇で、

 

結局ブログを書こうという事になる。

 

 

 

帰省する新幹線の中でブログを書くこと、

年の瀬に行く年来る年の話をする事

 

去年もやった気がするし、恒例になってる気がする。

恒例になってなくても、これから恒例になりそうな気がする。

 

そうやって年単位でルーティーンが出来ると何年経ったか分からんくなる

 

気がする。

 

そうやって年とってく。

 

気がする。

 

 

 

 

 

今年まとめ

何も思いつかない。

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年という年に関しては全然思い入れが無い。

 

振り返れば勿論思い出だらけなんやけど。

 

 

 

成人式があって、東京都民になって、社会人になって。

そりゃ人生的に見たら二度と無いような年になってるけど、

それらはずっと予想してた事ではあるし、当たり前っちゃ当たり前というか

 

もちろん其々(それぞれ)心は踊った。

格好良く言うと、今年はずっと前見て走ってきた感がある。

 

だから今更振り返る事もない。

反省はその時その時に嫌というほどしてる。

 

じゃぁ2019年はどんな年やったかって。

 

 

 

みんなとお酒が飲めるようになった年

 

 

 

俺単位で言うと、良くも悪くも予想から大外れする事のなかった平凡な年かもしれへんけど、

よーいどんで生まれてきた横の繋がりを見るとみんな法的に成人になってる

 

って考えるとすげぇ感慨深い。

 

 

親の同意なく結婚だって出来るし

子供だって産めちゃう。

学生もいれば起業しちゃったやつも、もちろんもう何年も働いてるやつもいる。

 

 

なんというか、2回目のよーいどんを感じた。

その皆と酒が飲めるようになった。

 

今までの20年とこれからの人生

予想出来ない幅が広がった。

 

不安もでかいけど、今までよりでっかい夢を見ていい気がしてきた。

そんな年

 

 

やった気がする。

 

 

 

 

 

 

 

 

「来年」というもの

 

 

「明日」は明ける日と書くのに

 

「来年」は来る年

 

また呼んでもないのに勝手に来やがる。お前は。

呼ぶと言えばオリンピックどうなるんやろうな

 

日本国の威信にかけてイケてるものにしたいよな。

逆鎖国してやりたいな。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、年は勝手にやってくるけど、

もう成人式が待ってる訳でもないし、卒業するところもない。

 

2020になったところで俺は今と変わらず、出世を狙って行きたいと思う。

 

お金を稼ぎたいと思う。

 

 

 

 

資本主義なんて糞食らえやけど、

 

面白い事していきたい。

その為にかけるお金くらい、稼げるようになりたい。

 

そういや最近てんちむさんが『私、息してる?』っていう本出してたな

 

「好きなことして生きるより、嫌なことせずに生きていく」って帯に書いてて

 

あ、すげぇイマドキって気がした。

読んでないけど。

 

 

俺もそういう生き方な気がする。

 

 

「好きなことして生きる」と、

「嫌なことせずに生きる」の、

 

その違いを考えるのは常々大事やと思ってる。

それぞれ失うもの得るもの全然違う。

 

 

 

 

来年は皆と仕事の話が出来る年になりそう

 

そんな予想をしてる。

もちろんもう同級生でも働いてる友達は沢山いるけど、

まだあんまり仕事の話ってしてない。

 

 

でも来年から再来年にかけてそのターニングポイントが来るんじゃないか

 

 

とそんな予想。

 

 

 

皆がどんな仕事をしたいか知りたいし、どんな働き方をするのか聞きたいし

どこで何をするのか

一緒に仕事出来る日が来るのか

 

一緒に何か作れるのか

 

そんな事考えると楽しい。

なんか生徒会思い出す。

 

 

どのアイドルを推してるかなんか知ったこっちゃない。

 

 

今まで仕事に関して悩んで来なかった人間も、

きっと悩む年になるんやろう。

 

もう既に悩んでるんやろうか

もっと悩めよ。

 

 

 

是非語り合いたい。

 

 

 

仕事仕事っていうと就職の事になってまうからアレやな。

 

 

 

皆がこれからどうやって生きていくつもりなのか

俺含め皆で面白い正解いっぱい掘り当てたい。

 

 

 

 

 

 

とにかく来年はもっと語ろう

味噌もクソも分からない時代に、おじさんに、負けないよう。

生意気でも若僧がうるさい時代に。

 

 

 

 

 

 

 

2020かかってこーい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.