のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

あ、皆さん、生きてますよ

どうも、東京から姫路へ向かう新幹線のぞみに乗っている

田邊裕貴19歳です。

のぞみは金です。

 

今日は生きているという報告をしようと思います。

 

前回の兵庫帰省日記から随分と経ってしまったけど

あれから何があったのか。

 

 

よく記憶に残ってるのは3泊4日の秋合宿

 

 

この余裕が

 

 

 

この力ない笑顔になるぐらい追い込まれました。

というかもっと追い込まれたけど追い込まれすぎて記憶ない。

 

 

3泊4日睡眠5時間という過酷な撮影合宿でした。

撮影助手として先輩についとったけど、それは凄い楽しかった。

勉強させていただきました。

 

辛かったのは風邪。

あんまり風邪とか引きそうにないって言われるんやけど

ひきます。

 

映画では製作チームの事を「○○組」っていう習慣があるんやけど

同じ組の同じ1年生、録音部の女の子が合宿初日にゴリゴリの風邪と共に現れて

ゴリゴリに感染った。

 

喉痛い系のやつ。

多分前日に暇しとったやつら(俺含む)で夜に鬼ごっこしたからやろうとは思う。

体調管理も仕事のうちよな

 

先輩方には本当に申し訳なかった。

 

 

そういえば秋合宿の前日というと、前日も撮影してた。

お手伝いで1万円というギャラを頂き

初任給という事で拾った事にして皆にステーキを食べさせてやろうといきなりステーキに押し寄せたら、席が足りないという事で追い出され

別のステーキ屋は定休日で

 

女の子の家でピザ頼もうって言ったら断られて

結局牛丼になったけど、お金を気にせずに食べる牛丼は美味かったし

なんかいつもより全然楽しかった。

 

楽しすぎて鬼ごっこしたんやけど。

 

初任給を友達に使ったけど、これは俺の中で拾った事にしてあるから。

 

次初任給貰ったら親に感謝の何かを贈ろうと思います。

 

 

 

秋合宿の次の日も撮影してた。

ちなみに秋合宿の前々日も撮影してた。

友達の自主の撮影

 

つまり1週間連続で撮影してたんやけど、

もう体が撮影モード入りすぎてずっと撮影したい欲出てる近頃。

 

ちなみに言うと、秋合宿の翌々日も学校の体験授業で撮影してたわ。

そらあっという間に時間が過ぎ去って部屋も散らかるわけやわ

 

今気づいたわ。

 

で、10月の2日から普通授業が始まって今に至る。

そして今週の3連休は地元兵庫に戻って祭りに捧げる。

 

その下りの新幹線に乗ってる今。

 

 

こんな調子でこれからも生きていきます。

映像に携わってギャラとしてお金貰ったときはめちゃくちゃ嬉しくてモチベーション上がりまくったからやっぱり天職なんかなぁと思う。

ただ100歳まで生きるために健康には気をつけなあかんなぁとも思った。2週間でした。

 

今度は学校で実習が始まって作品を2本同時に進めていく。

また忙しくなるんかな

楽しみやわ

 

 

 

 

という事で俺は俺で成長したりもしてて、ガンガン生きてるので、

皆さん心配せず見守ってください

 

のぉれは気持ちに余裕が出来たら更新します

 

 

 

ほな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.