のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

同窓会に向けて、あなたにカメラを向ける俺が撮るであろう写真に対して

 

 

 

ええ

 

皆さん最近どう?

 

またどうでもいい他人の沙汰に振り回されてないかい?

 

面白い人生を心掛けてこうよ

 

 

どうも天才たなべこと、田邊裕貴です。

 

 

半セルフポートレートを撮った

 

f:id:yuuki167a:20181213151501j:plain

 

最近TwitterやらLINEやらブログやらのプロフィール画像をこちらに変えました。

 

気に入ってます。

 

コンセプトは「天才たなべ」で

 

 

 

その前に半セルフポートレートの説明だけしとくと

 

学校の同級生のゴトーさんから

 

「田邊さんを写真素材として撮らせて欲しいです」

 

とメッセージが来て

 

俺はまたジュノンボーイに応募されるのかと思ったんだけど

 

 

なんか彼が今コマ撮りの作品を撮っててそれに使う素材になるのだとか

 

 

自分も以前から自分の写真欲しかったので喜んで引き受けた。

 

ゴトーさんが持ってきたカメラを使って、ライティングやら衣装やら、シャッターを押す以外の事を俺がやったので半セルフポートレート

 

このブレ方いいよね、ゴトーさんナイスショットです。

 

 

f:id:yuuki167a:20181213151535p:plain

 

 

なんか思ったより気に入ったものに仕上がったのでこれから使っていこうと思います。

 

 

 

 

初めてスナップというよりポートレートっぽいものを撮った気がする。

 

俺を撮り終えてからゴトーさんと関塚くんのポートレートは俺がシャッター切ったんやけどこれがめちゃ楽しかった。

 

 

ゴトーさんと今度同級生みんな撮りたいねっつう話になった。

 

この企画は忘れずにちゃんとやりたいと思う。

 

 

 

 

今度、成人式がある

 

今度、成人式があるんです。

俺が自由気ままに会場にいる人間を撮り放題っていう環境って

 

高校を卒業してから無かったので凄く楽しみにしている。

安いけどそれのために写真用の機材を買い足した。

 

なんなら同窓会の会場に俺の写真撮影ブースを作りたいと本気で思ってる。

 

あいにく俺が在籍してるのは映画学科で

 

写真系の機材を借りるツテも持っていなければ、どうせ夜行バスで帰るため大量の機材も持ち運べない

 

地元兵庫県の姫路周辺で機材を提供してくれるような方がいれば最&高というやつなのだが

 

 

これを読んだ兵庫県民には是非協力を願いたい。

 

 

とはいえ写真屋さんも成人式は稼ぎ時でしょうな

絶対俺のほうがええ写真撮るけどな

 

 

 

だから同窓会はみんな精一杯おめかしして登場して欲しい。

大好きな友達を連れて来て欲しい。

 

 

 

 

思えば高校を卒業してから高校の同級生たちとは全然会ってない。

今は想像が膨らんで楽しみだけど

 

実際行ってみると皆何も変わってなくてつまらない。

 

なんて事にはなって欲しくない。

 

 

ああいう場は、渋谷のハロウィンと同じで

嘘でも格好つけていいと思う。

 

その方が楽しいやん

 

 

成人式を迎えたから何かあるって訳でもないのだからね

 

 

俺はいい写真が撮れればそれでいい。

 

くらいのイベントに思ってます。

 

 

 

 

いい写真を撮ること

 

いい写真の定義、

 

今までの俺は「撮りたいと思って撮った写真」

 

という風に考えていたんだけど。

 

 

最近はポートレート(人物写真)に関して言えば

 

「撮ってもらった人が嬉しい写真」

 

なのかな。と

 

でなければ存在価値って無いんじゃないかとさえ少しだけ、思ってる。

 

 

というのもゴトーさんのポートレートも撮ったけどゴトーさんは俺が撮ったゴトーさんのポートレートに対して

 

「よくわからない」

 

という感想であったし、自分の才能が悲しくなった以上に

せっかくのいい写真を撮ることが出来るチャンスを無かったことにしてしまったという

 

そこに対しての申し訳ないさが大きい。

 

 

 

という事は、だが。

 

ポートレート写真というものは「どんな写真か」も重要だが

 

「誰が撮った写真か」という事も写真の価値に大いに関わってきてもおかしくはない

 

 

極端な話をすると、

 

下手な写真だが、好きな人が写真を撮ってくれた

 

というのは誰でも多分嬉しいだろうし

 

実際その写真が下手でも、それはいい写真になり得るだろう。

 

 

 

 

果たして、俺は高校や、中学の皆にとって、いいカメラマンとしてシャッターを切る事が出来るのだろうか

 

 

 

同窓会が少しだけ、怖い。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.