のぉ れいん のぉ れいんぼう

田邊裕貴の見た色々を雨のように、あなたの中に今まで無かったものを

のぉ れいん のぉ れいんぼう

あなたの中に無かったものをお届けします。

ワクワクは瞬間冷凍して置いとけ

どこかの大学が

80年ぐらいかけて調査

老人に聞いた

「幸せになるために必要なものは?」

 ワクワクは瞬間冷凍して置いとけ

調査結果から出た答えは

愛と愛を持ち続ける方法

 

らしい。

 

なるほどなぁ、と思った

これで俺は80年間幸せになるためにどうしたらいいか考えんで済む

というかこの調査80年もかける必要あったんか

何大学のなんていう研究か忘れたから調べることも出来ん。

 

それはさておき、

愛が大事なのは何となく分かるやん

 

愛を持ち続ける方法って難しいやん

 

愛を持ち続ける方法について俺なりに考えたら

ワクワクを瞬間冷凍して置いとく事になった。

 

どういう事かと言うと、

 

ワクワクが生まれた瞬間、愛が生まれた瞬間に人って動き始めるやん

人間が変わるのってその一瞬なんよ、

中身はその一瞬で大きく変わるけど、時間的にはどれだけワクワクしても一瞬は一瞬

だからどうしても時間がたったらワクワクした事を忘れてしまうんよな

良くも悪くも人間は

何も考えなくても一度動き出せば後は惰性で動くように出来ている

放っとけば考えへんのじゃなくて、考えられへん脳になるんよな

それはどういう事になるかというと愛を失くす事になる。

 

なるほど、やっぱり愛を持ち続ける方法は必要な訳や。

 

そこでワクワクを瞬間冷凍して置いておく。

具体的には

感動した時に、なぜ感動したのか、何に感動したのか、その時自分が何を考えたか

これを何回も頭のなかで反芻して欲しい。頭に焼き付けて欲しい。

そしたら後は気持ちよく感動した経験を活かして踏み出して欲しい

もし、自分が惰性で動いてると気づいた時には、この焼き付けた事を思い出すようにする。

時間的には一瞬は一瞬でも、自分を感動させた一瞬が持ってるエネルギーは凄まじい

だから思い出すだけでも惰性で動いてる自分には大きい手助けになると思う。

 

 

自分が惰性で動いてると気づいてからどうしたらいいのか考えるより

気づいた時にどうしたらいいのか考えてから動くのでは

考えてから動き始めた方が断然立ち直りが早いのは誰でもわかると思う。

 

やりたいことをやればいい、やるのは誰でも出来る

ただ、何をしてもリスクはついてくる。

そのリスクに対して対処できる人間が

やりたいことが出来る人間になる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Fin.